ショアジギングやエギングに持っていくと便利な小物とニッケル水素電池は夜釣りでお得?

ショアジギングやエギングに持っていくと便利な小物とニッケル水素電池は夜釣りでお得?

記事を読む前にお願い。

このブログでは釣り場を隠すことなく記事を書いています。
釣果記事なら人が集まるかもしれませんし、釣り場記事なら新たな釣り場を見つけることができるかもしれません。
このブログを見て行った釣り場は必ず駐車場はキッチリ、騒音を立てない、人が多くても無理やり入ったりせず譲り合ったりして仲良く釣りする、などのマナーを守って、自分の分だけでなく落ちてる分もゴミは必ず持ち帰り
また来るよ( *´艸`)って来た時よりもキレイな状態で釣行を終えるよう、よろしくお願いします。
釣り場が書かれていることを不愉快に思われる方には、その方が行ったことない釣り場も見つけられて「しゃーない許したるか」と思ってもらえるように頑張りますのでどうかご勘弁を。しゃーない許したるかと思った方はインスタとかで「しゃーないから許したる」と言ってもらえると嬉しいです。
ブログ管理人のワタクシは、誰のものでもない釣り場やから、マナーを守ってよりキレイにして帰るんなら、皆で仲良く楽しく釣りしたらええやんか、、、、、いけず( ;∀;)という考えで記事を書いています。(もちろん釣り場を一切晒さない考えも分かります。釣りをする大半の方がそうですし、元々ワタシもそうでしたから、、、。)
そんな感じで最後まで読んでやってください。携帯の方は横向けが見やすいそうです。ではでは、記事スタート!!



みなさま良いフィッシングライフをお過ごしでしょうか。

かなり冬っぽくなってきましたね。

釣果情報もどんどん少なくなってきてます。

 

で、前回に引き続き釣り小物に関する記事です。

持ってなくても別に全然困らないけど、、、持っているとちょこっと便利な釣り小物の紹介です。

いくつか紹介しますので「こんなんもあるんか」的な感じで軽く見てもらえればいいかな。と思ってます。


夜釣りに持っていくニッケル水素充電池とアルカリ乾電池の比較

先に結論から。ニッケル水素充電池の方が使い勝手もコスト的にも断然お得です。

夜釣りで使うヘッドライト、エサを活かしておくブクブク(エアーポンプ)、携帯の充電などなど釣り、特に夜釣りにおいては電池はかなりの頻度で使用することかと思います。

一般的に販売されている単三電池の安いもので1本20円程度、容量は2000~2700mAh

ワタクシが使っているニッケル水素充電池で1本300円程度、容量は3000mAh

1回充電の費用はおおよそ0.3円程度ですから

1回使用で300.3円(乾電池なら20円)

10回使用で303円(乾電池なら200円)

100回使用で330円(乾電池なら2000円)

この計算だと16回使った時点で元を取れます。単三乾電池を4本使うヘッドライトなら4回の電池交換の時点で元をとれます♪

説明書では1000回繰り返し充電で使用可能となっていますが、まあ半分くらいは使えると考えると、

単純計算でニッケル水素電池500回使用で450円、アルカリ乾電池なら500本使うと10000円とういことになります。

よく夜釣りをする方にとってはニッケル水素充電池の方がだいぶ経済的です。

まあ初期費用として充電器とかも必要ですがw

 

もちろん初めは経済的という理由で使い始めたんですが、何より他にも便利な点があります。

買い物に行く必要もないですし、乾電池と違って容量ギリギリまで使えます。

(うーん、説明すると長くなるのでやめときますが、容量が少なくなってもギリギリまでいい感じで使えるよ。みたいな感じです)

こんな感じ。相変わらずですw

電池の容量が少なくなった時に「ちょっとヘッドライトが暗いな、、、」っていうアレがほぼありません♪

 

またアルカリ乾電池に比べて低温にかなり強いので冬場の釣りにはもってこい。(電池は基本低温で容量が下がります)

 

こんな感じでかなりオススメなのですが、注意点がいくつか。

ニッケル水素電池はメモリー効果に注意が必要

充電がまだちょこっと残っている状態でそのまま再度充電してしまうと電圧がちょこっと下がるので、完全に放電してから充電する必要があります。

最近の充電器にはこの完全放電してから充電するスイッチがついてることが多いのでこのリフレッシュ機能をちゃんと使う。

ニッケル水素電池は自然放電が多い

通常の乾電池に比べると自然放電(ほっといて勝手に電気を使ってしまう)が大きいのがニッケル水素電池の特徴でもあります。

最近のものはだいぶ良くはなっていますが、それでもアルカリ乾電池などに比べると多めではあります。

一部の機器と完全密閉構造のものには使えない

過放電になった場合に条件によっては電池から水素が発生する可能性があり、完全に密閉されたもの(水中に沈めるタイプの集魚灯とか)には使えません。

また一部の危機には「ニッケル水素電池使用不可」などと書かれている場合もありますので使用できる機器かどうかの確認には注意が必要です。

あんまり高電圧のものには向かない

電池5本とかでがっつり直列になっているようなものだと少し電圧が下がるので向かないです。

普通の釣りに使うような高光度のヘッドライト程度なら全然余裕です。

とまあこんな感じです。

 

で、

釣りに行ってちょこっと使った電池からリフレッシュして車の中で充電

すぐに新しいニッケル水素電池と交換して次の釣り場へ。みたいな使い方をしているので。

ニッケル水素電池と充電器

電池式のモバイルバッテリー

シガーソケットカーインバーター

を上手いこと使って快適にやってます。

 

いらないといえば、いらないですし。あれば便利っちゃあ便利程度のものですがコレらを使い始めてかなり快適にはなりました。

ヘッドライトはいつも明るいですし、携帯やGoproの電池が無くなっても対応できます。

まあ何より昔のニッカド充電池と違ってカドミウムを使っていない充電池で、ポイポイしなくてもいいので環境にやさしい

小さなことからコツコツと、、、ということもあってニッケル水素充電池を使っています。

(釣友はそもそも充電式のヘッドライトを使ってますが、こないだ釣りの途中でライトが点かなくなってたので記事を思いつきましたw)

 

スポンサーリンク



 


リールキーリングや小物ケースは釣り専用じゃない方がいい?

リールキーリングとは

キーホルダーをつけてみょーんとするやつです。

好評につき売切れです

 

こういうやつ。

エギングで水温計、イカ絞め具、ラインカッター、僕みたいに歯ブラシもつけてつかっている方もいらっしゃるかもしれませんが、

釣り具屋さんで売っている釣具メーカーが出しているものって高いわりに弱いんです( ;∀;)

(僕の使い方が荒いだけかもしれませんが、2個壊してます。)

そもそもどっかに引っ掛けても大丈夫な使用とかになっているものではないので弱いのは当たり前なのですが、、、。

 

で、ワタシは強くて安いリールキーリングを使ってます。

コーナンで売っていたガチのやつです。作業用なので巻き取りも強いですし、多少引っ掛けても壊れません。

(引っ掛けないようにするべきかもしれませんが、磯でよくひっかけます)

釣り専用のやつは強いやつでも巻き取り50gくらいまで、コレは巻き取り120g

耐荷重も2kgなので切れることもなかなかありません。

そこまで必要ないとは思いますが、かってにみょーんと伸びてしまうこともありません。

Error: Failed to retrieve data for this request.

 

ま、まあ丁寧に扱えってことですよねw

で、もいっこ専用じゃない方がいいなあと思ったのが小物入れ

100均で買った薬用のやつを使っています。

釣具屋さんで買うと500円以上しますが、100均で購入したものでも十二分に活躍します。

写真のものにはエギのスナップ、シンカー、スプリットリングなどが入ってますが、意外と使い勝手がいい。

横にいるのはチューニングシンカー。たぶん川釣りとかで使う用やとは思うんですが、冬のエギングでは海が荒れている日に重宝します。

 

スポンサーリンク




 

 


ショアジギングやエギングに持っていくと便利な小物とニッケル水素電池は夜釣りでお得?

一見「釣り関係ないやん!」みたいな内容を書いてしまいましたが、エギングをする方はほぼ100%ヘッドライトを持ってらっしゃると思います。

計算したことある方はいないかと思いますが、意外と電池の消費は多いもので「これからも釣りは続けていくやろうし、夜釣りは割と好き」とう方は使用可能か見てからニッケル水素電池へのシフトを考えてみてもいいかもしれません。

安いだけじゃなくて中途半端な電気容量でコロコロ変えても気を遣わないところもオススメできます。

Error: Failed to retrieve data for this request.

 

釣り専用の小物はオシャレでコレかっこいいな。ってものもたくさんあり、魅力的なのですが(ワタシもよくそれで釣られますw)、高価なわりに弱いものも多いです。

業務用のガッツリしたものでもうまいこと使えば釣りに応用できるものがあるのでコーナンなどでいろいろ見て回るとオモシロイかもしれません。




参考になったよーって方はイイネやシェアしていただけると幸いです。別にYOUTUBEチャンネルや釣り場マップなどへのリンクも最下部にありますので良かったらお願いします

よかったらYOUTUBEチャンネルの方も応援&チャンネル登録お願いします。
YOUTUBEチャンネルへはコチラ
◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ
◎エギングの記事一覧は→コチラ
◎ショアキャスティング・ジギングの記事一覧は→コチラ
◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ
スマホでご覧の方は下部にインスタ・facebookもあるのでフォローお願いします。 最新情報が分かる、、、かも?w

関連コンテンツ(related contents)
ライザップゴルフ
Translate »