青物狙いにオススメの水押しが強力なポッパー、ハンマーヘッド社の泡舞がオススメ

青物狙いにオススメの水押しが強力なポッパー、ハンマーヘッド社の泡舞がオススメ

記事を読む前にお願い。

このブログでは釣り場を隠すことなく記事を書いています。
釣果記事なら人が集まるかもしれませんし、釣り場記事なら新たな釣り場を見つけることができるかもしれません。

このブログを見て行った釣り場は必ず駐車場はキッチリ、騒音を立てない、人が多くても無理やり入ったりせず譲り合ったりして仲良く釣りする、などのマナーを守って、自分の分だけでなく落ちてる分もゴミは必ず持ち帰り

また来るよ( *´艸`)って来た時よりもキレイな状態で釣行を終えるよう、よろしくお願いします。

釣り場が書かれていることを不愉快に思われる方には、その方が行ったことない釣り場も見つけられて「しゃーない許したるか」と思ってもらえるように頑張りますのでどうかご勘弁を。しゃーない許したるかと思った方はインスタとかで「しゃーないから許したる」と言ってもらえると嬉しいです。

ブログ管理人のワタクシは、釣り場を晒すのは暗黙の了解でタブー。。。でも、誰のものでもない釣り場やから、マナーを守ってよりキレイにして帰るんなら、皆で仲良く楽しく釣りしたらええやんか、、、、、いけず( ;∀;)という考えで記事を書いています。
(もちろん釣り場を一切晒さない考えも分かります。釣りをする大半の方がそうですし、元々ワタシもそうでしたから、、、。)
釣り場の中には当分行ってない場所も多くありますので、「立ち入り禁止」とかになっていたら、引き返して別の場所で釣りするようよろしくお願いします。

そんな感じで最後まで読んでやってください。携帯の方は横向けが見やすいそうです。ではでは、記事スタート!!



みなさま良いフィッシングライフをお過ごしでしょうか。

 

今、夏の里帰り遠征釣行に向けて準備を着々と進めているんですが、

 

その一環。

 

我が家では誕生日プレゼントは釣り具と決まってますw

父の誕生日プレゼントにGTでも使えるルアーをプレゼントするwww

 

ってことをしてるんですが、

そこで思いついた記事を一つ。

 

トップの釣りもジグの釣りもどっちも捨てがたいほど好きなんですが、

今回は

 

ヒラマサやブリ狙いにもオススメのポッパーについて書きたいと思います。

ボクはヒラマサの時はポッパーよりもペンシルのほうがよく使うんですが、

 

海が荒れてる時はポッパーもオススメです。

 

 

 

田舎に行く時はゴリゴリのGTタックル無しでやってるんで、

(というか高いwww)

 

ルアーも普通のショアジギタックルでも投げられるサイズのものを使用してますので、

それを紹介したいとおもいます。

(だから大きいのかかったら竿折れるw)

個人的に好きなポッパーってだけなのであしからず。

 

 

 

スポンサーリンク




コンパクトで強烈な水押しサウンド、インパクトなら断然ハンマーヘッド社の泡舞がオススメ

 

熊本県の釣具メーカーさん

(ボク的にはもう全然中小じゃなくて世界的と思っているんですが)

 

ハンマーヘッド社のポッパーです。

 

世界的に人気で、スミス社とのコラボルアーとかも発売されています。

 

泡舞という名前のポッパーで、

 

カップの大きさとアピール度が低いものから、

ルアーの重さが軽いものから

Aカップ~Iカップまであります。

 

ボ、、、ボ、、、、ボクはAカップが好きなんだなぁ(*´▽`*)

 

す、すいません。

シモはダメですよねw

(でも、そんなん、野球でもAクラス→BクラスとかってあってAクラスが一番ええんやし、

カップだってAカップが一番いいに決まってるやんか( ;∀;))

 

 

(上から父の誕プレ用Aカップ、僕のタックルボックスにいたAカップ、フィードポッパー

Aカップはどっちもスミスとのコラボのやつです)

 

 

で、今回紹介するのはスミス社とのコラボルアーの泡舞Aカップです、、、、( *´艸`)

 

(というかAカップの次のCカップで115gのルアーなので、ヒラマサタックルでは結構キツイ)

 

泡舞Aカップには本家(63g)とスミス社とのコラボ(54g)があります。

 

 

 

  • 本家のAカップLC・SUSで63g(フック抜き)
  • スミス社とのコラボのAカップで54g(フック抜き)

 

 

なので、ヒラマサするってなるとちょうどいいのは、スミス社とのコラボの方なんですよね。

もう数はあんまり残ってないかもですが、

 

 

 

 

で、もっと他にも使い方はあるかもしれないんですが、

 

  • ハードに短く引くと、大きなスプラッシュ
  • 長ーくダイペン引くときみたいに引くと、シンキングペンシルがスプラッシュを立てたあとに泡をまとってるみたいにモゴモゴ泳ぎます。

 

 

(カップはこんな感じ。個人的にはAカップでも十分アピール度は高い)

 

ボクはこれにカツイチさんのデコイY-S22の4/0のトレブルフックをセットしてます。

 

(本州でショアキャスティングするときはSTX-68の2/0をセットしてます)

このセッティングやと、ちょこっと軽いのか荒れすぎてると不安定になるときもあったりなかったり。。。。

 

トップのプラグはあんまり微調節したりませしてません。

あとは折られる折られへんの話だけ。と思ってます

 

 

たぶん、12g~14gくらいのフックとリングを想定???のセッティングで作られてるんかと思います。

 


もうちょっと軽めのゲームでポッパーを使うならタックルハウスのダイビングウォブラーやフィードポッパーがオススメ

 

もう少し軽めのゲームで使うなら

タックルハウスのダイビングウォブラーやフィードポッパーがオススメです。

 

 

(コレのいっちゃん下のやつ)

 

ポッパーとダイビングペンシルの間くらいのアピール度のポッパーで

スプラッシュはあんまり大きくありませんが。

 

そもそもが、ダイビングウォブラーは泡をまとってダイペンみたいに潜ってウォブリングするような設計。

フィードポッパーはちょっと静めのポッパーで、フックの設定によっては同じ動きをします。

 

ゴリゴリのスプラッシュを出すわけではないけど、ダイペンよりかはアピール度が高いようなポッパーです。

 

 

他にもマリア社のポップクイーンやカーペンター社のBCポッパーなど、

いろいろなポッパーがあります。

 

荒れてる、

風波が立ってる、

潮波が立ってる

なんていう時にはダイペンじゃなくてポッパーも試してみるといいかもしれません。

スポンサーリンク





青物狙いにオススメの水押しが強力なポッパー、ハンマーヘッド社の泡舞がオススメのまとめ

 

知らない人もいるかもな、、、と思って紹介してみました。

ウッドのポッパーも、そんなビッグゲーム用にというわけでもなく、扱いが割と楽でオススメです。

 

ウッドのポッパーの中でも、ちょっと安くていろいろ使えるAカップは中でもオススメです。

(というか、Aカップに惹かれたw使ってるのを見た。ってだけで使い始めたのですが)

 

今里帰りして、ビッグゲームの準備をしてるんで、

その流れで次は思い出しがてら、

ビミニツイストとTRノットの結び方でも記事にしよっかな、、、なんて思ってますw

本州で使うことはまずないと思いますけどねw




参考になったよーって方はイイネやシェアしていただけると幸いです。別にYOUTUBEチャンネルや釣り場マップなどへのリンクも最下部にありますので良かったらお願いします

よかったらYOUTUBEチャンネルの方も応援&チャンネル登録お願いします。
YOUTUBEチャンネルへはコチラ
◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ
◎エギングの記事一覧は→コチラ
◎ショアキャスティング・ジギングの記事一覧は→コチラ
◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ
スマホでご覧の方は下部にインスタ・facebookもあるのでフォローお願いします。 最新情報が分かる、、、かも?w
◎釣り場晒すのにアンチの方、このブログを始めたキッカケが気になる方は→コチラ
関連コンテンツ(related contents)

インターネット広告

アース法律事務所


ブレイズスマートEV      
楽天銀行


Translate »