城ヶ崎の釣り場紹介(和歌山紀北)大阪近郊の手軽なショアジギング地磯

城ヶ崎の釣り場紹介(和歌山紀北)大阪近郊の手軽なショアジギング地磯

城ケ崎ポイントまとめ

ポイント:城ケ崎
場所:和歌山県和歌山市加太
種類:地磯・堤防
釣り方:ショアキャスティング・エギング
魚種:ハマチ・アオリイカ(秋の新子・春イカ)
オススメ度 :★★★☆☆
魚影     :★★★☆☆
潮通し     :★★★★☆
アクセス     :★★★★☆(阪和自動車道泉南ICから約40分)
隠れ家度   :★★★☆☆(駐車場からのアクセスが良く人気の釣り場です)
駐車場    :★☆☆☆☆(確実に駐車できるのは有料の加太港緑地駐車場です)
トイレ      :★☆☆☆☆(海岸にあります)
コンビニ     :★★☆☆☆(ローソン岬深日店まで車で約15分)


城ケ崎ではどんな魚と出会えるのか

ファミリーフィッシングでにぎわう加太の大波止の少し北側にある地磯です。


もう一つ北側にある大川峠下と同様、友ヶ島水道の狭くなった付近にあるので潮通しが良く、南に加太湾、北に深山湾があり、この付近はベイトが豊富でよく青物が回遊します。他にはこのベイトについたアオリイカも良く釣れ、藻場が北側にあるため春イカも狙えます。


城ケ崎の釣り場詳細

①地磯

階段状になっためずらしい地形が瀬戸内海国立公園に指定されており、この地形が海中まで続いています。海底は岩礁帯で、起伏に富むためベイトがたまりやすく地磯からはどの方向に投げてもほぼこの地形ですので、磯の全方向がポイントです。

025

032


磯の全景はこんな下の写真のようになっており、この磯からどこへでも投げることができますが、潮流が写真左(加太方面)へ行くほど早くなり、本流も近くなるため場所が空いていれば左側にはいることをオススメします。

071


水深は、海に向かって左側は手前から10mくらいは3~5mしかないですが、それより奥は12m~15mほどはありますのでショアジギングもできますが、根がかりが多いのでリアフックは外してアシストフックをフロントにのみ付けた方が快適に釣りができます。

磯の右側(大阪湾側)は深山湾になっており水深は4~5mほどの場所が続き、こちらはシモリも点在しており、藻もはえているのでアオリイカとメバルのポイントです。
秋の新子・春イカともにこちら側のポイントが実績は高いです

ショアジギング・ショアキャスティングなら加太側、エギングなら大阪湾側がオススメです。

好評につき売切れです

②堤防

動画の途中にもでてくるのですが、城ケ崎地磯へ行く途中に小さな堤防があります。深山湾にある小さな堤防の外側はテトラ、湾の内側には小さな河川の流れ込みがあり、湾の一番奥はサーフになっており、かなり良いポイントです。このポイントではテトラと堤防の内側でメバルアオリイカの数釣りを楽しむことができます。

075

072


堤防付近は浅く、友ヶ島水道と通る本流からは遠いので青物はここまでは入ってこないですが、河川の流れ込みがあるせいかベイトもかなり多いのでメバル・アオリイカ・キビレ・シーバスなどの五目釣りを楽しむことができます。
スポンサーリンク




城ケ崎への行き方

大阪から城ケ崎への行き方は

阪和自動車道泉南インターチェンジで高速を降ります

降りたら右折して海の方へ向かいます。

そのまままっすぐすすんで、マクドナルドのある交差点で左折します。


その大きな道をまっすぐすすむと、下のような感じでバイパスの入り口があります。

バイパスへ進むのは右車線なので気を付けてください。


バイパスをまっすぐ進むとしたのような深日ランプの出口があるので、そこでバイパスを降ります。


深日ランプでバイパスを降りて、下のような降り口で左折します。

 
そのまま道なりに10分くらい進むと

下みたいな谷川橋という交差点に出るので

左折して橋を渡り、加太方面へ進みます

でその後は下のような海沿いの道に出ますので、そのまま進みます。

そのまま海沿いの道を進むと下のような海岸に出ます。奥に見えるちっちゃな山みたいなところが城ヶ崎です。

 
近づくとこんな感じ。きれいな公園みたいになってます。

 
ここには車を停められなくなってしまったので、もう少しすすんで別の場所に停めます。

まっすぐ道なりに進むとこんなT字路に出ますので、右折します(加太漁港のほう)
 
するとこんな場所に出てきて右側に駐車場の看板が上がっています。500円です)

仕方がないのでここから歩いて城ケ崎まで戻ります。

加太の駐車場から城ケ崎まで


地磯へのアクセスも良く、人気の釣り場で釣り座はそれほど広くないのですが、平日ならば釣り場がないということはあまりありませんし、10分ほどで行けるのでちょこっと夕間詰め狙いにも適しています。

だったんですが、岬のカーブ付近の駐車スペースは2017年9月現在封鎖されています。砂浜の北側に入ったところで有料駐車場をされています。手前にあるテニスコートとトイレのところにある広い駐車場は駐車していいのか不明です。(城ヶ崎の付け根にある団地付近は駐車禁止です)。確実に駐車できるのは加太港緑地駐車場です。(だいたい徒歩20分弱)

地磯への行き方と雰囲気はこちら↓↓(スタートは旧駐車スペースの岬の根元です)

釣り場は満潮時でも水没しません。が、地磯へ行く途中ちょうど動画が終わる周辺は、満潮時には膝あたりまで水没します。行く時間と帰る時間はキッチリ計画をたてて、移動する際は満潮時を避けましょう。(とは言っても膝くらいまでなので移動はできますが、濡れます)





城ケ崎その他

深山湾内側に公衆トイレがあります。地磯から歩いても15分ほどですのでこちらを利用するといいと思いますが、ティッシュがないことが多いので持っていくことをオススメします。


城ケ崎の釣り場まとめ

大阪からも駐車場からもアクセスが良く、手軽に夕間詰めだけでもショアジギング・エギングが楽しめる地磯と堤防。潮通しも良く、ハードな地磯ではないので初めての地磯でショアジギング・ショアキャスティングにはもってこいです、根がかりが多いのでお気を付けください。

スポンサーリンク(advertisement)

当ブログでは、こうやって釣り場を紹介していますが、このブログで見た釣り場に行ったよ。という方は一人一つでもいいのでゴミを持ち帰っていただけるとありがたいです。死ぬまでキレイな海で釣りがしたい管理人のワガママだと思って聞いてやってください。
参考になったよー、という方。下のボタンでいいねしていただけると幸いです。

◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ
(googleマップのマイマップへはコチラ
◎エギングの記事は→コチラ
◎ショアキャスティング・ショアジギングの記事は→コチラ
◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)