梶取崎の釣り場紹介(和歌山県南紀太地)本格地磯で底物とルアーフィッシング

梶取崎の釣り場紹介(和歌山県南紀太地)本格地磯で底物とルアーフィッシング

釣り場を探しに来てくれたアナタが
釣果を見に来てくれたアナタが
記事を読む前に、、、知って広げてほしいこと。

昨日行った釣り場が、明日釣り禁止になってないために、

アナタが何気なく捨てたゴミを見てみんながドンドンそこにゴミを捨てないために、

自分が行く釣り場だけじゃなくて、どこの海も今よりキレイに戻るように、

釣り人全体がゴミしたりマナーが悪いっていうイメージ自体を変えれるように

どうか、ここを読んでから記事を読んでやってください。


こんなことにならないようにココを読んでから記事も読んでやってください。

現状の釣り人のイメージがコレです。

一塊で見られるので、ボクも玄人さんも釣り始めたばっかりの方もアナタも将来釣りするかもなアナタの子供さんも

こう見られていますし、このままやとこういう目で見られ続けます。


@tajisan65さんに許可を頂いて使わせてもらっています)


このブログでは釣り場を隠すことなく記事を書いています
たくさんの人が釣りオモロっ!!ってなったらなんか嬉しいし、
みんなで仲良く楽しめばいいやんか。
と正直思うので、釣り場を隠していません。
釣りをするアナタなら「釣りオモロっ!!」でしょうし、 友達にも味わってほしいって思ったことないですか(>_<)

ですが、、、
ピッチャーがルールを無視してマウンドの15m前から投げる野球なんてクソつまらんくて、周りに大迷惑になるだけなのと同じで、
ルールを守らない釣りも楽しくなくて、周りに大迷惑をかけるだけだと思いますので
最低限のルールは守るようにお願いします。
このブログを見て行った釣り場もそうでない釣り場も必ず
  • 駐車場はキッチリ
  • 漁港や地元の方の邪魔にならないよう仲良く、指示は守って
  • 叫んだりせず騒音を立てない
  • 人が多くても無理やり入ったりせず譲り合って仲良く釣りする

などのマナーを守って、
自分の出したゴミはもちろん
落ちてるゴミもちょろっとでええから持ち帰り
また来るよ( *´艸`)って来た時よりもキレイな状態で釣行を終えるよう、よろしくお願いします。

一人一個持って帰ったら、すぐキレイになると思います。


釣り場が書かれていることを不愉快に思われる方には、その方が行ったことない釣り場も見つけられて「しゃーない許したるか」と思ってもらえるように頑張りますのでどうかご勘弁を。
ブログ管理人のワタクシは、
釣り場を晒すのは暗黙の了解でタブー、そんなもん知ってる。。。
でも、誰のものでもない釣り場やし、マナーを守ってよりキレイにして帰るんなら、皆で仲良く楽しく釣りしたらええやんか、、、、、いけず( ;∀;)

(自分の)釣り場が荒れる?(自分の)釣り場がゴミだらけになる?
んだら、自分が行かへん釣り場はゴミだらけになったりマナー守らんと釣り禁になってええんでしょうか?
それってちょっと違うんちゃうかな、、、、?
当たり前ながら考え方は人それぞれなので、僕はこう考えて、こんなブログを書いています。。。
もちろん押し付けはしません。

でも、、、
悲しいことやけど、看板立ってても横にゴミ捨てるようなのがいてるのも事実、、、
みんながマナー守って、マナー守らん人に教えるような流れにならんと、
釣りできるキレイな釣り場が減ってくのは止めれへんって。。。

という考えで記事を書いています。
(もちろん釣り場を一切晒さない考えも分かります。釣りをする大半の方がそうですし、元々ワタシもそうでしたから、、、。)
それで守れるのは自分が行く一部の釣り場だけ、、、だと思いませんか、、、( ;∀;)
釣り場の中には当分行ってない場所も多くありますので、「立ち入り禁止」とかになっていたら、引き返して別の場所で釣りするようよろしくお願いします。で教えていただけると幸いです。

(絶対目にとまる位置に書きましたが、コレはブログとしては読みにくいでしょうし、google様からしたらかなりマイナスポインッやけど、意味があってココに書いてるので。皆さんよろしくお願いします(*´▽`*))

キレイごと!と言ってもらって構いません。キレイごとですからw

その代わり、言ったうえでこういうのが広がるようにご協力よろしくお願いします

いつか、このブログで書いてある釣り場のどこもが、逆にキレイになるように、好きなオススメの釣り場をむしろ書いていきたいと思っています

そんな感じでお待たせしまくりましたwww是非、最後まで読んでやってください。携帯の方は横向けが見やすいそうです。ではでは、記事スタート!!




梶取崎のポイントまとめ

ポイント:梶取崎
場所:和歌山県東牟婁郡太地町太地
種類:堤防
釣り方:エギング・ショアキャスティング
魚種:アオリイカ・ハマチ・イシダイ・グレ・イサキ
オススメ度 :★★★★☆
魚影     :★★★★☆
潮通し     :★★★★☆
常夜灯    :☆☆☆☆☆
アクセス     :★★☆☆☆(ちょっと怖いポイントがあります)
隠れ家度   :★★☆☆☆
駐車場    :★★★☆☆
トイレ      :★★★☆☆
コンビニ     :★★★☆☆(ファミリーマート勝浦下里店まで車で約12分くらい)


梶取崎でどんなさかなと出会えるのか

梶取崎は和歌山県太地の半島にある地磯です。

改訂の起伏がかなり激しい地磯で崖のようになっている釣り場で、

イシダイやブダイなどの底物グレやシーバス中小型の青物の回遊もありますし、アオリイカの回遊もありいろんな釣りが楽しめる本格的な地磯です。

紀伊半島南部東側で一番突き出た位置にあり、潮通しもいいのでいろいろな釣りを楽しむことができます。
スポンサーリンク




梶取崎の釣り場詳細

梶取崎は太地の半島のちょうど真ん中くらいにあるつきでた岬です。

切り立った崖のような地磯で、足元から水深があり潮通しの良い釣り場です。


(梶取崎のだいたい全貌)

先端部分に向けてすこしずつ低くなっていく地磯で、足場がかなり高いです。5mのタモで足りるかどうか、、、というくらいですので高い釣り座が苦手なかたには向きません。

梶取崎の先端部は



こんな感じで開けていて釣りがしやすいですが、やっぱりここも釣り座は高めです。
沖向きに遠投して水深は10m前後で、海底の起伏はかなり激しいです。

地磯の中腹などはそれほど水深がなく3m~5mほどでシモリも多いので青物狙いの方はショアジギングよりもダイビングペンシルなどのトップでの釣りがオススメです。

梶取崎は先端以外にも左右に釣り座があります。


シモリ多めですが、かなり魚影の濃い釣り場です。

写真を撮ったのは東ウネリの強い日の干潮ですので、静かな日の満潮時だと高い釣り座さえ苦にしなければ割と釣りがしやすいかと思います。


梶取崎への行き方

梶取崎へは42号線で太地町まで行き、下里の交差点を右折します(見えから来たら左折)ホンダさんんが目印です。


そのまま道なりにすすみ、ふとんやサイトウさんのところを道なりに左へ。


太地小学校を過ぎたところで右折して、

とまれのところで左折します

次のT字路っぽいところで右折して

そのまま道なりに進むと梶取崎です。

駐車場に車を停めたら、灯台が見えるので灯台の方に歩いていきます。(灯台までだいたい5分くらい)


灯台の横から奥に進むとこんな感じで「梶取崎」の看板と、海の方に続いている小道が見えます。ので小道のほうへ歩いていくと


こんな感じの展望台?(砲台跡?)があります。景色はめっちゃキレイです。ここまでは別に険しい道じゃないので景色をみるだけでもここまではオススメです。


その横からこんな道を降りていくことができます。


最後にはロープで恐る恐る降りるようなところもあるので、高所恐怖症の方は避けておいた方が無難かもしれません。

距離は長くないですが、ちょっと怖いので荷物はコンパクトに、最低でも片手が空いた状態で2人以上での釣行がオススメです。

こんな感じで周りは崖です。



梶取崎の釣り場まとめ

梶取崎は底物・上物・ルアーなんでもできるオススメ地磯です。
釣り座が高いので、苦手な釣り人にはオススメできないですが、北西風もわりと弱くなるのでオススメです。

高いとこが大丈夫な人で、本格地磯での釣りをしてみたい方にはオススメなので一度訪れてみてはどうでしょうか。ただ高い場所ですのでお気を付けください。




参考になったよーって方はイイネやシェアしていただけると幸いです。別にYOUTUBEチャンネルや釣り場マップなどへのリンクも最下部にありますので良かったらお願いします

よかったらYOUTUBEチャンネルの方も応援&チャンネル登録お願いします。



◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ

◎エギングの記事一覧は→コチラ

◎ショアキャスティング・ジギングの記事一覧は→コチラ

◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

スマホでご覧の方は下部にインスタ・facebookもあるのでフォローお願いします。 最新情報が分かる、、、かも?w

◎釣り場晒すのにアンチの方、このブログを始めたキッカケが気になる方は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)





UNDONE(アンダーン)

ブレイズスマートEV
Translate »