新田井港の釣り場紹介、岡山県玉野のケンサキイカがタモで大漁にすくえる常夜灯漁港

新田井港の釣り場紹介、岡山県玉野のケンサキイカがタモで大漁にすくえる常夜灯漁港

記事を読む前に、、、

このブログでは釣り場を隠すことなく記事を書いています
釣果記事ならそこに人が集まるかもしれませんし、
釣り場記事なら新たな釣り場を見つけることができるかもしれません。

ですが、たくさんの人が釣りオモロっ!!ってなったらなんか嬉しいし、
みんなで仲良く楽しめばいいやんか。

と正直思うので、釣り場を隠していません。

ピッチャーがルールを無視してマウンドの15m前から投げる野球なんてクソつまらんくて、周りに大迷惑になるだけなのと同じで、
ルールを守らない釣りも楽しくなくて、周りに大迷惑をかけるだけだと思いますので 最低限のルールは守るようにお願いします。

このブログを見て行った釣り場は必ず
駐車場はキッチリ、
漁港の方や地元の方の邪魔にならないようにして仲良く、
叫んだりせず騒音を立てない、
人が多くても無理やり入ったりせず譲り合ったりして仲良く釣りする、
などのマナーを守って、自分の分だけでなく落ちてる分もゴミは必ず持ち帰り

また来るよ( *´艸`)って
来た時よりもキレイな状態で釣行を終える
よう、よろしくお願いします。
釣り人同志のケンカなんてもっての他(-_-メ)

釣り場が書かれていることを不愉快に思われる方には、その方が行ったことない釣り場も見つけられて「しゃーない許したるか」と思ってもらえるように頑張りますのでどうかご勘弁を。

ブログ管理人のワタクシは、
釣り場を晒すのは暗黙の了解でタブー、
そんなもん知ってる。。。
でも、誰のものでもない釣り場やし、マナーを守ってよりキレイにして帰るんなら、皆で仲良く楽しく釣りしたらええやんか、、、、、いけず( ;∀;)


自分の釣り場が荒れる?自分の釣り場がゴミだらけになる?
んだら、自分が行かへん釣り場はゴミだらけになったりマナー守らんと釣り禁になってええんか?
それってちょっと違うんちゃう?
当たり前ですが考え方は人それぞれなので僕はこう考えて、こんなブログを書いています。。。

悲しいことやけど、看板立ってても横にゴミ捨てるようなのがいてるのも事実、、、 みんながマナー守って、マナー守らん人に教えるような流れにならんと、 釣りできるキレイな釣り場が減ってくのは止めれへんって。。。

という考えで記事を書いています。
(もちろん釣り場を一切晒さない考えも分かります。釣りをする大半の方がそうですし、元々ワタシもそうでしたから、、、。)

それで守れるのは自分が行く釣り場だけ、、、だと思いませんか、、、( ;∀;)

釣り場の中には当分行ってない場所も多くありますので、「立ち入り禁止」とかになっていたら、引き返して別の場所で釣りするようよろしくお願いします。で教えていただけると幸いです。

(絶対目にとまる位置に書きましたが、コレはブログとしては読みにくいでしょうし、google様からしたらかなりマイナスやけど、意味があってココに書いてるので。皆さんよろしくネ(*´▽`*))
そんな感じで最後まで読んでやってください。携帯の方は横向けが見やすいそうです。ではでは、記事スタート!!



新田井港の釣り場まとめ

 

ポイント:新田井港
場所:岡山県玉野市田井
種類:漁港
釣り方:エギング・のませでシーバス・ヒラメ
魚種:ケンサキイカ・コウイカ・ときどきヒラメやシーバス(マル)
オススメ度 :★★☆☆☆(ケンサキ以外はあまり、、、)
魚影     :★★☆☆☆(ほぼケンサキイカのみ)
潮通し     :☆☆☆☆☆
常夜灯    :★★★☆☆
アクセス     :★★★☆☆(瀬戸中央自動車道水島ICより車でやく30分)
隠れ家度   :★★★★★(地元の人が数人知っているだけだと思います)
駐車場    :★★★★☆(無料、足して50台ほど)
トイレ      :★★★☆☆(近くの公園にあります)
コンビニ     :★★★★☆(セブンイレブン玉野田井3丁目店まで車で約5分)

 

 

スポンサーリンク




新田井港で何が獲れるのか

 

私の食材確保スポットの一つです。釣り場でもありますがメインは釣るではなく獲るです。

夏から秋の良い時期、大潮周りの夜満潮近くに行くと写真の小さな堤防でケンサキイカがすくえます。

 

はい。釣るではなく獲るです。

 

無題

 


理由は定かではないのですが、大群でこの小さな堤防へ向かって突進してくるのでタモですくえます。

毎年毎年群れで入ってきていたので、今でもすくえると思います。

 

初めは信じられなかったのですが、地元のおじいさんが釣りもせずにタモを持って待っていると、水面の色が変わり

おそらく200ほどの群れで堤防きわまでケンサキイカが押し寄せていました。

 

そこまでベイトが濃い場所ではないのですが、向かいにある鬼ヶ首島との水道筋を通って入ってくるのだと思います。

他にもベイカ(小さいイカ)もこの堤防周辺でよく見かけたので何かイカを引き付けるものがあるのだと思う。

他にイカが集まる条件としては常夜灯があることぐらいなのですが。

 

ポイントは堤防の先端にある常夜灯下です。タモで素早くすくってください。
1回で10杯近くすくえます。

 

他にあまり釣りものはないのですが、ただケンサキイカの到着を待っているの暇なレなので、ワタシはアナゴ釣りとノマセのヒラメ・シーバス狙いをやっていました。

数は多くないものの、アナゴ・ヒラメ・スズキ(マル)・コウイカがいます。

スポンサーリンク



新田井港への行き方

 

新田井港への行き方は下記参照

 

常夜灯が明るいので、夜に行ったら明るくて分かりやすいと思いますが

堤防の先端 がオススメです。

 

湾の中は船が係留されててロープもたくさんなので釣りをするのは難しいです。

スポンサーリンク



 


新田井港の釣り場まとめ

 

岡山県周辺の瀬戸内海は、ベイトとなるような魚が少なく釣りものが少ないです。

 

しかし、このポイントのようにイカが群れで入ってくる場所がいくつかあり、

イカを捕食している魚が他の場所よりも多いように思います。

 

ケンサキイカをすくいに行くために回ってくるのをただ待っているのも悲しいので、ヒラメやシーバスののませをノンビリと楽しむと良いと思います。

 

エサにするのはベイカがいればベイカ、いなければサビキでママカリを釣れば楽しい釣りができるとおもいます。

日本広しといえどもケンサキイカをタモですくえる漁港はここを含めて数えるほどしかないと思います。




参考になったよーって方はイイネやシェアしていただけると幸いです。別にYOUTUBEチャンネルや釣り場マップなどへのリンクも最下部にありますので良かったらお願いします

よかったらYOUTUBEチャンネルの方も応援&チャンネル登録お願いします。



◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ

◎エギングの記事一覧は→コチラ

◎ショアキャスティング・ジギングの記事一覧は→コチラ

◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

スマホでご覧の方は下部にインスタ・facebookもあるのでフォローお願いします。 最新情報が分かる、、、かも?w

◎釣り場晒すのにアンチの方、このブログを始めたキッカケが気になる方は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)





ブレイズスマートEV   

吉宝
Translate »