中紀エギングショアジギング釣行釣果報告(平成29年6月11日)

中紀エギングショアジギング釣行釣果報告(平成29年6月11日)

釣行日

平成29年6月10日夜~6月11日昼

釣行場所

阿尾漁港

煙樹ヶ浜

釣果

夜に春っぽいアオリイカ(たぶん600g~700gくらい)

はかりもってってましたがはかるほどでもなかったのではからず。


本命のショアジギはまたまたボウズです。

表水温

はかるの忘れました、、、。エギを触った感じではこないだとそれほど変わらず20℃くらい???

潮と月

大潮。満月ですけど雲で月は見えず真っ暗。

感想

シャローの藻場っていうよりか、回遊で釣れたイメージでした。

大潮前にシャローにさしてきた個体。。。って感じでもなかったです。


中紀エギングショアジギング釣行詳細

 

またまた懲りずに中紀にエギングとショアジギングをしに行ってきました。

ここのところ武庫一や岸一でメーター近いブリが上がっているのでそちらへ行こうかとも考えましたが、日曜日でこの釣果で、、、たぶん人がいっぱいだろうということで中紀にしました。

とりあえずメインを煙樹ヶ浜でショアジギ。ということにして夜に阿尾漁港の右側の堤防へ。先行者は、、、0w

釣れてないんでしょうか、大潮満月の土曜日。22時半くらい。釣り人、、、0w

嫌な予感しかしませんが、Draw4 3.5号ピンクパープルUV/パープルを投入。とりあえず海底は砂なのでパープルにしました。

思いのほか潮は動いてますし墨跡はポツポツあります。

(ただし、墨跡からして小さそうw)

スポンサーリンク




1時間半くらい粘って潮がよく動くミオ筋の底にロングステイでアタックしてきました。


アタリは後にも先にもコノ一回だけw

でも久々に抑えるアタリでおもっくそあわせたので気持ちよかったです。

このメスについてるオスは姿を現さずに煙樹ヶ浜へ。

4時前くらいに浜のいつものポイントへ。

(うしろを向くとこんなところ。このラインの近くだけ海底の起伏が大きくてオススメです)


こんな感じのところです。

 

ココ朝から昼まで一生懸命ジグやらトップやら投げましたがまったくなんもなし。

ショアジギを楽しむかたがかなり多かったですが、釣れてる様子は皆無でした。

隣の人がジグでイイダコを釣ってましたがw

本命としてマダコ・イイダコを狙うからもいたので今けっこう濃いのではないでしょうか。


釣行まとめ

春イカは満月大潮前の中潮くらい!!と勝手に決めてましたが別にそうでもないみたいですw

ショアジギの方はなかなか結果がでません。

毛嫌いせずに人が多くても釣れてる都会型一文字wにでかけるべきかなぁとも思ってます。

今回いった釣り場の詳細はコチラ

阿尾漁港

煙樹ヶ浜

 

スポンサーリンク(advertisement)

当ブログでは、こうやって釣り場を紹介していますが、このブログで見た釣り場に行ったよ。という方は一人一つでもいいのでゴミを持ち帰っていただけるとありがたいです。死ぬまでキレイな海で釣りがしたい管理人のワガママだと思って聞いてやってください。
参考になったよー、という方。下のボタンでいいねしていただけると幸いです。

◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ
(googleマップのマイマップへはコチラ
◎エギングの記事は→コチラ
◎ショアキャスティング・ショアジギングの記事は→コチラ
◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)

この記事が役に立ったら
シェア・いいね ! しよう