釣り道具を安くゲットする方法

釣り道具を安くゲットする方法

釣りガールや釣り道具の開発が活発になったり、昨今は大型店舗が増えてきて釣り市場は今やけっこう特大です。昔は小型店舗の方が多かった気がしますが。

で、大型の釣具屋さんに行くと見たこともないようないろんな釣具が置いてあってあれも欲しいこれも欲しいなんてことになりがちです。管理人のワタクシも1日中釣具屋にいた、なんてこともありますw

ですが、お金は有限(このページを見てる方の中にはお金が無限な錬金術師さんもいるかもしれませんが、、、)です。つい先日、釣り仲間の秋用エギングロッドの購入をお手伝いしたり、どれにしよか?と一緒に悩んだりしたので、できるだけ出費を抑えてラクチンに釣り道具を購入する方法について書きたいと思います。釣具屋さんで買う以外にも釣具をそろえる方法はあります。

これから釣りを始めるという方や釣りを始めてそろそろ道具をいいものにしたい、なんて方向けの記事ですので、釣り玄人の方にはあまり参考にならないかもしれません。


新品の釣り道具は店舗で現物を見てネットで購入する

こんなことを書くと釣具屋さんからひんしゅくをかいそうですが、商品流通だのなんだのの都合上、ネットで購入した方が安く済むことが多々あります。

気になる釣り道具があったら、実際に釣具屋さんに出かけて現物を確認。竿だったら手に持ってみて、店員さんに竿先を持ってもらって曲げてみる。リールだったら竿に装着してみてバランスの確認や回した感じを確認してみる。

で、気に入ったら型番などをチェックして、ネットでの販売価格を確認してみてください。

意外と安くすむことがあります。

ワタシは普段から買い物だのお支払いだのブログだので楽天ポイントをせっせか貯めて、できるだけポイントを使って釣具を購入するようにしているので、楽天市場で購入するようにしています。楽天市場でも出品している店舗によって値段が違いますので要注意です。


ルアーなどに関しても、店舗での購入価格よりもネットで購入した方がひとつあたり200円ほど安いなんてこともあります。エギやメタルジグなどはどうしても消耗が激しくなってしまうので、ワタシとしてはネット購入がオススメです。

どちらにしても、よく使っているものを購入するか、現物を見てから購入した方がいいのは間違いないので、ネットで購入する方は一度店舗で現物を見てからネットで購入することを強くオススメします。

あと、ネット店舗は返品可能のところがいいです。細かすぎるかもしれませんが、特にリールはパーツ毎でつくって合体させるという方法で生産されているので、稀にですが、パーツとパーツの相性がちょっと良くない。なんて商品もあったりします。万が一ですがネット購入の商品がパーツの相性の悪いものだったらガッカリなので、返品できる店舗がオススメです。

(実際ワタシも高額のリールを購入した際に、ハンドルの相性が少し悪く、交換してもらった経験があります)

「機械で作ってんだから個々の差なんてないだろ?」と思う方は一度釣具屋さんでシマノさんのステラを同じ型番のものをいくつか回してみてください。ほんの少しですが回し心地が違ったりします。

スポンサーリンク




中古を購入する際はタックルベリーさんを利用する

今回は友人のエギングロッドをタックルベリーさんのネットバージョンで購入しました。(いいエギングロッドを1万ちょいで、、、という無理難題だったのでw)

で、今回は中古釣具店のタックルベリーさんの紹介です。他にもイエローフィッシュさんやバス釣り専門の一休さんなど、いろいろ中古釣具店さんはありますが、店舗数も多くて意外な掘り出し物もあるのでタックルベリーさんを紹介したいと思います。

というか、ネットで購入できるのが便利です。

個人的には新品の安物セットよりも、中古でもいいからそこそこのものを安くゲットすることをオススメしているんですが、タックルベリーさんは「@ベリーネット」という中古釣具のネット通販を運営していて、品揃えもかなり豊富です。

キズの箇所や使用感の程度なども分かり易いですし、

あの釣具が欲しいけれども高すぎててがでない、、、なんて時や、そこまでこの釣りにガッツリハマるつもりはないんだけれども1980円のセットっていうのも、、、なんて時には一度覗いてみるといいかもしれません。

全国のタックルベリーさんの店舗に並んでいる商品をネット購入する形になるので、そこまで程度の悪いものはないように感じます。

さらにタックルベリーさんの店員さんは、普通の大型釣具店の店員さんと比べると、釣り好きが多い気がします。(店舗にもよるでしょうが)なので、タックルベリーさんに出かけて、釣り具の選び方などいろいろ聞いてみると耳より情報が聞けるかもしれません。

釣具の選び方について別ページに簡単に書いてますのでよかったら

コチラ(エギング編)

コチラ(ショアジギング編)にどうぞ。


釣り道具を安くゲットする方法まとめ

決して釣具屋さんが高いというわけではないが、システム上ネットで購入したほうが安く済むことが多い。また、中古釣具を購入する手もあるし、中古といっても結構ピンキリで「ほぼ新品」なんてものも少なくないです。そんなに強いこだわりがなければ中古というのも悪くはないと思います。個人的にはタックルベリーさんの運営するベリーネットがオススメで、いろんな釣り方の釣具が中古でネット販売されています。

(あ、こんな記事を書きましたが、タックルベリーさんの回し者ではないのであしからずwタックルベリーさんからも広告料はいただいてませんw意外とタックルベリーさんを「見たことあるけど使ったことがない」という釣り人が多いのに驚いたのでこんな記事を書いてみました。)




スポンサーリンク(advertisement)


当ブログでは、こうやって釣り場を紹介していますが、このブログで見た釣り場に行ったよ。という方は一人一つでもいいのでゴミを持ち帰っていただけるとありがたいです。死ぬまでキレイな海で釣りがしたい管理人のワガママだと思って聞いてやってください。
参考になったよー、という方。記事上下のボタンでいいねしていただけると幸いです。



よかったらYOUTUBEチャンネルの方も応援&チャンネル登録お願いします。YOUTUBEチャンネルへはコチラ
◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ

(googleマップのマイマップへはコチラ

◎エギングの記事は→コチラ

◎ショアキャスティング・ショアジギングの記事は→コチラ

◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ



関連コンテンツ(related contents)