青岸の釣り場紹介(和歌山紀北)紀ノ川河口のお手軽堤防

青岸の釣り場紹介(和歌山紀北)紀ノ川河口のお手軽堤防

記事を読む前にお願い。

このブログでは釣り場を隠すことなく記事を書いています。
釣果記事なら人が集まるかもしれませんし、釣り場記事なら新たな釣り場を見つけることができるかもしれません。

このブログを見て行った釣り場は必ず駐車場はキッチリ、騒音を立てない、人が多くても無理やり入ったりせず譲り合ったりして仲良く釣りする、などのマナーを守って、自分の分だけでなく落ちてる分もゴミは必ず持ち帰り

また来るよ( *´艸`)って来た時よりもキレイな状態で釣行を終えるよう、よろしくお願いします。

釣り場が書かれていることを不愉快に思われる方には、その方が行ったことない釣り場も見つけられて「しゃーない許したるか」と思ってもらえるように頑張りますのでどうかご勘弁を。しゃーない許したるかと思った方はインスタとかで「しゃーないから許したる」と言ってもらえると嬉しいです。

ブログ管理人のワタクシは、釣り場を晒すのは暗黙の了解でタブー。。。でも、誰のものでもない釣り場やから、マナーを守ってよりキレイにして帰るんなら、皆で仲良く楽しく釣りしたらええやんか、、、、、いけず( ;∀;)という考えで記事を書いています。
(もちろん釣り場を一切晒さない考えも分かります。釣りをする大半の方がそうですし、元々ワタシもそうでしたから、、、。)
釣り場の中には当分行ってない場所も多くありますので、「立ち入り禁止」とかになっていたら、引き返して別の場所で釣りするようよろしくお願いします。

そんな感じで最後まで読んでやってください。携帯の方は横向けが見やすいそうです。ではでは、記事スタート!!



青岸ポイントまとめ

ポイント:青岸
場所:和歌山県和歌山市湊
種類:堤防・テトラ
釣り方:フラットフィッシュ・アジング・サビキ
魚種:ヒラメ・マゴチ・シーバス・アジ・タチウオ
オススメ度 :★★★☆☆
魚影     :★★★★★
潮通し     :★★★☆☆
常夜灯    :☆☆☆☆☆
アクセス     :★★★★★(近畿道和歌山北ICから車で約20分)
隠れ家度   :★☆☆☆☆(地元の人に人気の堤防です)
駐車場    :★★★☆☆(広い無料の駐車スペースがあります。)
トイレ      :☆☆☆☆☆
コンビニ     :★★★☆☆(ファミリーマート和歌山築港店まで車で約10分)


青岸でどんな魚と出会えるのか

青岸は紀ノ川河口にある堤防で紀ノ川と和歌山港のちょうど出口にあたるところにあります。

紀ノ川の対岸には和歌山北港うお釣り公園が、沖側にはタチウオで有名な水軒一文字あるような位置で、河口ということもありいろいろな魚が釣れます。

特に釣果が良いのがタチウオ・シーバス・アジで手軽に行けることもあって地元の人でにぎわっています。他には海底が砂+泥でベイトが豊富なのでヒラメ・マゴチがよく、フラットフィッシュ狙いのルアーマンも多いです。たまに夏のツバスはこの河口域まで入ってきます。

スポンサーリンク




青岸の釣り場詳細

青岸は全長700~800mくらいのながーい堤防で、紀ノ川側はテトラ、和歌山港側は堤防になっています。

青岸先端から根元
青岸先端部


ちょうど堤防の根元あたりに駐車スペースがあり、無料ですが皆さん停めますので端っこに。

青岸駐車スペース1
青岸駐車スペース2


堤防の内側(和歌山港側)は足場も良く、アジやイワシの魚影が濃いのでサビキなどのファミリーフィッシングにオススメです。こちらは底が砂とところどころシモリがあるのでネガカリ注意です。

青岸からうお釣り公園
青岸から水軒一文字


青岸の紀ノ川側は大きめのテトラがずーっと積まれています。足場がいいとはお世辞にも言えませんが、ところどころに乗りやすい場所がありどこなと釣りができます。なかでも人気なのが先端部で紀ノ川対岸には和歌山北港うお釣り公園、沖側には水軒一文字の新波止が見えます。

駐車スペースからだいたい10分くらいで先端部に着きます。

水深は河口側で5~7m、水軒一文字側で6~10mほどで、アジ・イワシなどのベイトが入った時はこの先端部から河口にタチウオ・シーバスが入り乱れるときがあります。

タチウオ・ツバス狙いの方は先端から水軒一文字方向ヒラメ・マゴチ狙いの方は先端河口側から根元に向かってランガンするのがオススメです。

海底は基本砂ですが、足元から10m以内くらいにはテトラかゴミか分からないですがなにか沈み根があり、手前はネガカリが多いので注意が必要です。

エコギア バルト 4インチ

バルト 4インチ■サイズ:4インチ(102mm)■入り数:5本入り≪エコギア ワーム≫●「バルト」は、ビッグテール+フラットサイドボディを組み合わせ、波動とフラッシングによって強いアピール力を獲得した...

販売価格: 560 円 ( 更新)

販売店舗: フィッシング遊


青岸への行き方

青岸へは、紀ノ川沿いに河口に向かえば着きますが、間違いない方法は、、、。和歌山北IC.で高速を降りてすぐ右折、紀ノ川右岸を走るので、線路を越えたら橋を渡って右折。そのまま道なりに行くのが分かりやすいと思います。

青岸は紀ノ川の左岸(和歌山北IC.の対岸側)に入り口があるので、どこかで橋を渡って紀ノ川沿いに行けば行けます。


青岸のポイントまとめ

青岸は手軽に行けるアジ・タチウオ・フラットフィッシュにオススメの釣り場。大阪から1時間ちょいくらいで行けて、結構魚影が濃いのでいろいろ楽しめます。

対岸の和歌山北港うお釣り公園でツバス爆釣の時なんかは、実はこっちにもつばすが回ってたりするので一度チェックしてみてください。

あと、この釣り場、手軽に行けて好きなのですが、駐車スペース付近にゴミがすごく多い、、、。どの釣り場も一緒ですがゴミは持ち帰りましょう、、、。釣り禁止なんてことになると悲しいので。




参考になったよーって方はイイネやシェアしていただけると幸いです。別にYOUTUBEチャンネルや釣り場マップなどへのリンクも最下部にありますので良かったらお願いします

よかったらYOUTUBEチャンネルの方も応援&チャンネル登録お願いします。



◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ

◎エギングの記事一覧は→コチラ

◎ショアキャスティング・ジギングの記事一覧は→コチラ

◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

スマホでご覧の方は下部にインスタ・facebookもあるのでフォローお願いします。 最新情報が分かる、、、かも?w

◎釣り場晒すのにアンチの方、このブログを始めたキッカケが気になる方は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)





ブレイズスマートEV   

どんなときもWiFi(芸能人有)
Translate »