間人漁港の釣り場紹介(京都丹後)常夜灯のナイトエギングとファミリーフィッシング

間人漁港の釣り場紹介(京都丹後)常夜灯のナイトエギングとファミリーフィッシング

間人漁港のポイントまとめ

ポイント:間人漁港
場所:京都府京丹後市丹後町間人(たいざ)
種類:漁港、地磯
釣り方:エギング・ロック
魚種:アオリイカ・アコウ・ガシラ
オススメ度 :★★★★☆
魚影     :★★★★☆
潮通し     :★★☆☆☆
常夜灯    :★★★★☆
アクセス     :★★★★☆(宮津与謝道路与謝天橋立IC.から車で約45分)
隠れ家度   :★★☆☆☆
駐車場    :★★★★☆(間人小学校前に15台ほどの駐車場があります)
トイレ      :☆☆☆☆☆
コンビニ     :★★★★☆(ニシガキ間人店まで徒歩約3分、スーパーです)


間人漁港でどんな魚と出会えるのか

間人漁港は京丹後は間人、少し日本海にせりだした地形の場所にある小さな漁港です。

漁港自体は潮の本流が当たるような場所ではないですが、ベイトがとても多く秋の新子シーズンには港内で昼夜どちらもエギングを楽しむことができます。

特に常夜灯狙いのナイトエギングでは、港内と外海をつなぐ水道にある堤防に明るい常夜灯があり、満ち潮引き潮ともにこの水道をアオリイカが通るため夜のエギングにはかなりオススメのポイントです。

また、濁りにくく、ほかの釣り場が濁っている時のデイエギングでの避難場所としても使えます。

他にも、春の回遊期にはツバス・ハマチサイズの青物が漁港内や周辺の磯にまわってくることもあり、いろいろな釣りが楽しめます。そんなに広い漁港ではないですし、そこまでサイズが出るわけではないのでライトタックルでのプラッギングやショアジギングで楽しむのがおすすめです。

スポンサーリンク




間人漁港の釣り場詳細

間人漁港のポイントは外向けのテトラ、漁港内、水道の堤防、展望台下の地磯がありますが、オススメは水道の堤防と展望台下の地磯です。

間人漁港水道の堤防(ナイトエギングにおすすめ常夜灯ポイント)

水道の堤防ポイントへは、間人小学校の駐車場から間人漁港に向かって歩くと見えてくる橋の手前を下に降りた場所にあります。

(ちょうどこの時、大雨後で道を修理されているところで、入れませんでした。普段はこの看板のところから堤防へ入れます。)

gopr0157 gopr0158


堤防の周囲は地磯や砂地が広がっており、海底もかなり起伏に富んでいます。水深は3~7mほどで、漁港内の堤防との間のミオ筋や展望台下の地磯との間にあるスリットやテトラ回りでアオリイカのアタリが多いです。

(真ん中に見えるのが常夜灯ポイントの堤防)

gopr0156


間人漁港展望台下の地磯

展望台下の地磯へは、駐車場のちょうど向かい側にある展望台から降ります。降りるといっても1分もかからないくらいの場所です。

(間人の展望台、ここを入っていきます)

gopr0151


展望台下の地磯は沖にシモリやテトラがあり、ストラクチャーがかなり多いので、秋シーズンのデイエギングにオススメです。

gopr0154 gopr0153


水深は1~4mほどでかなりシャローですが、秋以下がシモリ周りに潜んでいることが多くかなりオススメのポイントですが、それほど釣り人は多くありません。みんな漁港内で釣りをされています。

間人漁港内

間人漁港の漁港ないにはテトラとミオ筋、常夜灯まわり漁港深部のよどんだポイントなどエギングで打つ場所がたくさんあり、ナイトエギングデイエギングどちらもオススメです。

間人漁港内には常夜灯が数か所あり、足場のよい堤防、漁港中央の地磯、漁港外側の地磯とどの常夜灯ポイントも非常にオススメです。特に漁港外側にある地磯は夜にベイトがたまっていることが多く、潮もよく動きます。(右側の写真のとこです)


間人漁港その他

間人けんか屋台

10月の第二週土日に行われる祭りの日曜日午後にたいこ屋台(みこしではないです)をぶつけ合うお祭りがあります。(午前は周辺をねりあるいているらしいです)。

一度、たまたま釣りに行った際に見かけて見物したことがありますが、めちゃくちゃ楽しかったです。ぶつけ合いがある場所は三柱神社の下あたりです。(間人漁協の横の道を山手に上がっていった右側です)

ので、10月第2週に行くならお祭りを見に行くのも良いかもしれません。釣りに行く方は10月2週だけはこの地域は避けられた方が無難です。


間人漁港まとめ

間人漁港はナイトエギングもデイエギングもできるエギングにオススメのポイント。漁港内外でベイトが多くいろいろな釣りものを狙うことができる。10月2週だけはお祭りのため釣行を避けて、よそへ行き、午後にお祭りを見て楽しむのも良い。

スポンサーリンク(advertisement)

当ブログでは、こうやって釣り場を紹介していますが、このブログで見た釣り場に行ったよ。という方は一人一つでもいいのでゴミを持ち帰っていただけるとありがたいです。死ぬまでキレイな海で釣りがしたい管理人のワガママだと思って聞いてやってください。
参考になったよー、という方。下のボタンでいいねしていただけると幸いです。

◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ
(googleマップのマイマップへはコチラ
◎エギングの記事は→コチラ
◎ショアキャスティング・ショアジギングの記事は→コチラ
◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)

この記事が役に立ったら
シェア・いいね ! しよう