南紀すさみストリームブースター墨付けエギング釣行釣果報告(平成29年2月28日墨付けならず)

南紀すさみストリームブースター墨付けエギング釣行釣果報告(平成29年2月28日墨付けならず)

初めに書いたものが釣行記というか、インプレばっかりになってしまったので書き直しました。水温とかだけ参考にしてもらえればと思います。

釣行日

平成29年2月28日昼~夜中

釣行場所

すさみ千畳岩

釣果

ボウズ、、、。(いちおう目測1.5kgくらいのん寄せてギャフ失敗。ヘタッピです)

表水温

18℃(ベイトは少なかったですが、触ったエギは終始温かい感じでした)この後、水温安定しそう。という情報も入ってます。今後が楽しみです。

潮と月

闇夜で大潮あけたての中潮(のぼりは緩め、下りはそこそこ。)

 感想

stream boosterを使いたくて行ったので割と楽しめましたが獲れず。掛けて寄せている時はウキウキでしたが、ギャフでバラした後5分くらいはへこんでました。

この磯から見える沖磯、一の島・二の島・三の島・西の一の島にはフカセの人がたくさん上がっていてグレはよく釣れてる感じでした。

スポンサーリンク




釣行詳細

当日、天気予報では波が2m→1.5mに落ちる予報。ガチのやつで久々に潮の岬に行こうかとも思ったんですが、stream boosterの初出陣。いい感じの場所で人がいないところで、おもいっきりいろいろ試したかったんで干潮時にしか渡れないためほぼプライベート地磯になる南紀すさみの千畳岩に釣行しました。

当日、13時に渡磯し、翌夜中の1時に引き上げるまでひたすらシャクってました。


とりあえずいつものように水温チェック。


この日、水温は18℃です。(すさみ)

あまり期待はしてませんでしたが、stream boosterの墨付け式ということで、満潮の19時まで千畳岩の西側先端でひたすらシャクり続けました。

アタリは全くなし、おさわりすらなし。。。

で、満潮潮どまり。磯の上で腹ごしらえして、再び次の干潮までひたすらシャクりつづけます。


下げの潮が効いてきて、沖向きに流れ出した20:20頃にほんの軽く抑え込む様なアタリがあり、合わせて寄せてくると目測で1.5kgくらいアオリイカ。けっこうなウネリがあったので嫌な予感はしていたのですが、5分くらい苦戦した後にギャフに失敗。未熟者です、、、。


結局夜中1時半の干潮までにアタリはこの1回のみでした。この釣り場、沖(ちょい黒崎方向)に潮がいく時には潮流にのせて流しながら釣る感じで、エギが安定するのか何度かいい思いをしたことがあるので、頑張りつづけました。が、、、

厳寒期のエギングにはありがちですが、激シブ、、、、。

アタリと新しい相棒の感覚だけ楽しめたのでヨシとして、夜中の干潮に帰りました。

新しい相棒カンジインターナショナルさんのEXR-710 stream booster(ストリームブースター)のインプレッションについてはコチラをご確認ください。(あくまで素人目のインプレですけどw)

エギングタックル

ロッド:EXR-710 stream booster(カンジインターナショナル

リール:セフィアci4+ C3000S

メインライン:エギメタル0.8号(よつあみ)

リーダー:プレミアムマックス2.5号(シーガー)

感想

この厳寒期、アタリがあるだけでもかなり嬉しいものです。その分バラしたときのショックはハンパじゃないです、、、。釣り座を決めたら取り込みする経路とか予定を立てながら釣りしますが、ウネリとかも考えておくべきかもしれないですね、、、。

釣行まとめ

やっぱり厳寒期のエギングはなかなか難しいです。アタリのない中、潮が少しでも動いているポイントを付近で探して回遊待ちするのが定石かなぁと思います。

あと、ウネリがあるときのギャフには気を付けましょうw釣り座が高いところだと意外と距離感が掴めません。

3月は少し時間が作れそうで、南紀エギング釣行を繰り返すつもりなので、ココでええの釣れたよーと、いい報告ができればと思います。

スポンサーリンク(advertisement)

当ブログでは、こうやって釣り場を紹介していますが、このブログで見た釣り場に行ったよ。という方は一人一つでもいいのでゴミを持ち帰っていただけるとありがたいです。死ぬまでキレイな海で釣りがしたい管理人のワガママだと思って聞いてやってください。
参考になったよー、という方。下のボタンでいいねしていただけると幸いです。

◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ
(googleマップのマイマップへはコチラ
◎エギングの記事は→コチラ
◎ショアキャスティング・ショアジギングの記事は→コチラ
◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)