経ヶ岬春マサリベンジ釣行+α釣果報告(平成29年5月3日)

経ヶ岬春マサリベンジ釣行+α釣果報告(平成29年5月3日)

記事を読む前にお願い。

このブログでは釣り場を隠すことなく記事を書いています。
釣果記事なら人が集まるかもしれませんし、釣り場記事なら新たな釣り場を見つけることができるかもしれません。

このブログを見て行った釣り場は必ず駐車場はキッチリ、騒音を立てない、人が多くても無理やり入ったりせず譲り合ったりして仲良く釣りする、などのマナーを守って、自分の分だけでなく落ちてる分もゴミは必ず持ち帰り

また来るよ( *´艸`)って来た時よりもキレイな状態で釣行を終えるよう、よろしくお願いします。

釣り場が書かれていることを不愉快に思われる方には、その方が行ったことない釣り場も見つけられて「しゃーない許したるか」と思ってもらえるように頑張りますのでどうかご勘弁を。しゃーない許したるかと思った方はインスタとかで「しゃーないから許したる」と言ってもらえると嬉しいです。

ブログ管理人のワタクシは、釣り場を晒すのは暗黙の了解でタブー。。。でも、誰のものでもない釣り場やから、マナーを守ってよりキレイにして帰るんなら、皆で仲良く楽しく釣りしたらええやんか、、、、、いけず( ;∀;)という考えで記事を書いています。
(もちろん釣り場を一切晒さない考えも分かります。釣りをする大半の方がそうですし、元々ワタシもそうでしたから、、、。)
釣り場の中には当分行ってない場所も多くありますので、「立ち入り禁止」とかになっていたら、引き返して別の場所で釣りするようよろしくお願いします。

そんな感じで最後まで読んでやってください。携帯の方は横向けが見やすいそうです。ではでは、記事スタート!!



釣行日

平成29年5月3日早朝~昼過ぎ

釣行場所

経ヶ岬

釣果

またまたまたまたまたぼうずです。帰る間際に鳥山&ナブラでネバりましたがNOフィッシュ。

表水温

17℃前後

潮と月

意外としっかりと動く小潮


経ヶ岬春マサ釣行詳細

またまた経ヶ岬の地磯へ春の産卵ヒラマサを狙いに行ってきました。

世間ではゴールデンウィークの真っただ中ということで釣り客がめちゃくちゃ多い予測をしていましたが、駐車場到着時で車は私のを含めて3台ほど。こないだバラしたデカマサをゲットするぞーと気合を入れて3時半まで寝た後4時出発で地磯へ。

狙いの石切り場には先客がいます。(後で聞くと夜からいたとのこと、、、。私にはマネできません、、、。ココでお泊りする方はお気をつけて、、、。)

(石切り場手前のコブから石切り場を撮影。手前の三人は同行者です、その奥に3人先行者さんがいました)

石切り場角は先客がいはったので手前のコブにエントリー。足場はあまり良くないですがコブは正面にジグを遠投すると右から左へ40mくらい→20m弱くらいまでぐーんと駆け上がっていく好ポイントです。(根がかりも多いので要注意)

(コブはこんな感じ)

朝一水面はベイトっ気が全くなく多少波っ気があって潮は沖だけ左へ。コブの少し左から沖へ払い出していきます。

ブレイク周辺をヘッドディップで多少バシャバシャしながら2時間。撃投85gに変えてブレイク周辺を2時間。かなり探りましたがカラミつくようなアタリが1度だけ。

潮が止まったので1時間ほど仮眠して水温チェック。

17℃♪かなりいい感じです。(写りこんだジグがボコボコなのはお気になさらずに)

10日前は14℃だったのですが、ここんところの南風と大荒れでの混ざりで、イイかワルイか急に高くなってます。

スポンサーリンク




予定では潮は10時半から14時前くらいまでダラダラ下がり続けます。(ダラダラと言っても日本海特有のこの4時間で潮位差5cmほど)

居つきのヒラマサを探るべく意外と昼間でも深場で効くグローの撃投85gに付け替えて底付近をひろーくチェックしましたが生体反応全くなし。

オーナー 撃投ジグ 85g 10(ピンクグロー)

ただ頑強なだけのジグが必要なら、ボディ、ワイヤーコーティング、その全てを、分厚く・太くすれば事足りる。しかし、それではキレのある動きが損なわれ魚を誘わない。そもそも、ジャーグが重くては疲労がひどく、シ...

販売価格: 1,118 円 ( 更新)

販売店舗: 釣具のポイント 楽天市場店

13時半くらいに同行者と帰ろうか、、、と話し始めたところ、急に沖に鳥山発見!!!

経ヶ岬ではナブラ鳥山確率は他に比べるとかなり高いです。

距離は、、、、1kmくらい沖。

 

鳥山を待ちつつ撃投し続けましたがあえなく撃沈。

他の釣り客さんたちにもいろいろ聞きましたが皆さん全くのノーバイトとのこと。

いつになれば魚が釣れるのか、、、w

最近ただの水温報告ブログに成り下がってしまってます。。。

 

経ヶ岬の釣り場詳細はコチラ


おまけの明石オフショアタイラバ釣行

あくまでオマケです。職場の上司にたまーに連れてってもらうタイラバ釣行、そこまで気合いはいってないですし当ブログの趣旨は「ショアから足で釣るヒラマサ・デカマサ、アオリイカ・レッドモンスター!!!(を夢見て)」なので軽くにしておきます。行ったのは平成29年4月29日。

四季の釣りという番組でよくでてくる大阪のとある港から明石へ出船。マジカルさんではなくプライベートです。

(あんまりディスると反感をかいそうで怖いですが、どちらかというとownerさんの「夢釣行」やSHIMANOさんの「SHIMANO TV系」みたいなガチ釣り番組が好きです。ボウズ釣行も放送されますし、鈴木斉さんが出てる番組は録画して何度も見てますw

当ブログをみてくださっている方の中にもたぶん「salt dreamerが大好物です。」という方もいるんではないでしょうかw)

とまあ、釣り番組の話はおいといて、

潮をみながら海峡~松帆の浦の周辺をグルグルとタイラバで攻めましたが獲れたのは

このコだけ。巨大化して帰ってこいとリリースしました。美味しいんですけどね。

春の瀬戸内タイラバ、海苔パターンを期待してコーラレッドやブラックのネクタイにスカート一切ナシの仕掛けで超スローに誘いましたがアタリはあるものの何も乗ってこず、半日やって本命のマダイっぽいアタリは1度でした。

あ、プチ情報ですが、休みの日にも関わらず松帆の浦のショアマンは2人ほど。ですがブレイク周辺を流していると魚探には結構大きなベイト玉みたいなのがワンサカ写ってましたよ。たまに回遊魚っぽいのも写ってたので淡路ショアジギもそろそろ開幕かもしれないですね。

松帆の浦はコノあたり。カナリ難しい釣りにはなりますが淡路ではショアジギング有望ポイントの一角です。また記事かいたらポイント紹介します


経ヶ岬春マサ釣行まとめ

今シーズンの春マサ釣行2連敗。レッドモンスターも含めると、、、何連敗か数え切れません。ボウズの時は次の作戦を立てると釣りの幅も広がる、、、なんてことをよく耳にしますが、そろそろマトモなものを釣らないと「あのブログの主はヘタクソだから、紹介してるのの逆にしたら釣れるかもよ」なんてことになりかねないので今シーズンも春マサ狙いにガンガン行って釣りたいと思います。(日本海の春マサシーズンはまだまだ続く)

使用タックル

エギングタックル

ロッド:ストリームブースターEXR710(カンジインターナショナル)☛インプレ

リール:セフィアCI4C3000s(シマノ)☛インプレ

ショアキャスティングタックル

ロッド:コルトスナイパーエクスチューン1002H(シマノ)☛インプレ

リール:ステラSW6000HG(シマノ)☛インプレ(19ステラ14000XGのですが)

 

次の釣行記は「中紀ショアジギエギング釣行釣果報告(平成29年5月12日)」




参考になったよーって方はイイネやシェアしていただけると幸いです。別にYOUTUBEチャンネルや釣り場マップなどへのリンクも最下部にありますので良かったらお願いします

よかったらYOUTUBEチャンネルの方も応援&チャンネル登録お願いします。
YOUTUBEチャンネルへはコチラ
◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ
◎エギングの記事一覧は→コチラ
◎ショアキャスティング・ジギングの記事一覧は→コチラ
◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ
スマホでご覧の方は下部にインスタ・facebookもあるのでフォローお願いします。 最新情報が分かる、、、かも?w
◎釣り場晒すのにアンチの方、このブログを始めたキッカケが気になる方は→コチラ
関連コンテンツ(related contents)

インターネット広告

アース法律事務所


ブレイズスマートEV      
楽天銀行


Translate »