日本海経ヶ岬の地磯へ春マサリベンジ釣行+α釣果報告(平成29年5月3日)

みなさま良いフィッシングライフをお過ごしでしょうか。

 

またまた懲りずに行ってきました。

GWでも、ここはシンドイから割と釣り座は残ってる!!

しかも日本海、春のヒラマサ有望ポイント

 

ということで、例の森の熊さんポイントへw

 

春のヒラマサシーズン真っただ中やから何とかデカマサを!!

 

釣行日

 

平成29年5月3日早朝~昼過ぎ

 

釣行場所

 

経ヶ岬

 

表水温

 

17℃前後

潮と月

 

意外としっかりと動く小潮

 

 

スポンサーリンク




経ヶ岬春マサ釣行詳細

 

またまた経ヶ岬の地磯へ春のヒラマサを狙いに行ってきました。

 

世間ではゴールデンウィークの真っただ中ということで釣り客がめちゃくちゃ多い予測をしていましたが、

駐車場到着時で車は私のを含めて3台ほど。

 

こないだバラしたデカマサをゲットするぞーと気合を入れて3時半まで寝た後4時出発で地磯へ。

前回ここで、目測90cmオーバーのヒラマサを足元でバラしてます( ;∀;)

ってか、浮かせたあと、ランディングミス( `ー´)ノ

 

狙いの石切り場先端には先客がいます。

(後で聞くと夜からテント張って寝てたいたとのこと、、、。

私にはマネできません、、、。ココでお泊りする方はお気をつけて、、、。)

 

(石切り場手前のコブから石切り場を撮影。

手前の三人は同行者です、その奥に3人先行者さんがいました)

 

石切り場角は先客がいはったので手前のコブにエントリー。

足場はあまり良くないですがコブは正面にジグを遠投すると右から左へ40mくらい→20m弱くらいまでぐーんと駆け上がっていく好ポイントです。

(根がかりも多いので要注意)

 

(コブはこんな感じ)

 

朝一水面はベイトっ気が全くなく多少波っ気があって潮は沖だけ左へ。

コブの少し左から沖へ払い出していきます。

 

ブレイク周辺をヘッドディップで多少バシャバシャしながら2時間。

撃投ジグ85gに変えてブレイク周辺を2時間。

 

かなり探りましたがカラミつくようなアタリが1度だけ。

ツバスかなんか???

 

どうやらシブいみたい、、、。

 

 

潮が止まったので1時間ほど仮眠して水温チェック。

 

17℃♪かなりいい感じです。

(写りこんだジグがボコボコなのはお気になさらずに)

 

10日前は14℃だったのですが、

ここんところの南風と大荒れでの混ざりで、イイかワルイか急に高くなってます。

 

 

予定では潮は10時半から14時前くらいまでダラダラ下がり続けます。

(ダラダラと言っても日本海特有のこの4時間で潮位差5cmほど)

 

居つきのヒラマサを探るべく意外と昼間でも深場で効く

グローの撃投85gに付け替えて底付近をひろーくチェックしましたが生体反応全くなし。

 

 

13時半くらいに同行者と帰ろうか、、、と話し始めたところ、急に沖に鳥山発見!!!

経ヶ岬ではナブラ鳥山確率は他に比べるとかなり高いです。

 

距離は、、、、1kmくらい沖。

 

鳥山を待ちつつ撃投し続けましたがあえなく撃沈。

 

他の釣り客さんたちにもいろいろ聞きましたが皆さん全くのノーバイトとのこと。

 

いつになれば魚が釣れるのか、、、w

最近ただの水温報告ブログに成り下がってしまってますwww

 


おまけの明石オフショアタイラバ釣行

 

あくまでオマケです。

職場の上司にたまーに連れてってもらうタイラバ釣行、

そこまで気合いはいってないですし当ブログの趣旨は

 

「ショアから足で釣るヒラマサ・デカマサ、アオリイカ・レッドモンスター!!!(を夢見て)」

 

なので軽くにしておきます。

行ったのは平成29年4月29日。

 

四季の釣りという番組でよくでてくる大阪のとある港から明石へ出船。

マジカルさんではなくプライベートです。

 

そもそも、ボクはオフショア大の苦手w

トラベルミンをこれでもか!!って量のんで、

飢餓状態にしとかないと、100パーの確率でオエップします

 

なので、楽しいけど、

オフショアは1年に1度するかどうかくらいw

 

潮をみながら海峡~松帆の浦の周辺をグルグルとタイラバで攻めましたが獲れたのは

 

このコだけ。巨大化して帰ってこいとリリースしました。

美味しいんですけどね。

 

春の瀬戸内タイラバ、

海苔パターンを期待してコーラレッドやブラックのネクタイにスカート一切ナシの仕掛けで超スローに誘いましたが

アタリはあるものの何も乗ってこず、半日やって本命のマダイっぽいアタリは1度でした。

 

 

あ、プチ情報ですが、休みの日にも関わらず松帆の浦のショアマンは2人ほど

 

ですがブレイク周辺を流していると魚探には結構大きなベイト玉みたいなのがワンサカ写ってましたよ。

たまに回遊魚っぽいのも写ってたので淡路ショアジギもそろそろ開幕かもしれないですね。

 

 

松帆の浦はコノあたり。

カナリ難しい釣りにはなりますが淡路ではショアジギング有望ポイントの一角です。

また記事かいたらポイント紹介します。

橋渡るの高いからなかなか行けないけど、、、、

 

ちゃんちゃん♪

スポンサーリンク



釣果

 

またまたまたまたまたホゲぇ~です( ;∀;)

 

釣行の感想

 

こないだのデカマサばらしのリベンジを決め込みたかったんですが、なかなかどうして、、、w

こないだも状況は悪かったけど、たまたまラッキーチャンスやったのに((+_+))

 

やっぱりこないだのんを獲っとかないと、次のチャンスはなかなか来ないか。。。

 

帰る間際に鳥山&ナブラでかなりネバりましたがNOフィッシュ。

ざんねんしょう

スポンサーリンク





経ヶ岬春マサ釣行まとめ

 

今シーズンの春マサ釣行2連敗。

レッドモンスターも含めると、、、何連敗か数え切れません。

 

ホゲの時は次の作戦を立てると釣りの幅も広がる、、、なんてことをよく耳にしますが、

そろそろマトモなものを釣らないと

「あのブログの主はヘタクソだから、紹介してるのの逆にしたら釣れるかもよ」

なんてことになりかねないのでwww

今シーズンも春マサ狙いにガンガン行って釣りたいと思います。

(日本海の春マサシーズンはまだもちょっとだけ続くwww)

 

今回行った釣り場は

 

経ヶ岬石切り場、日本海京都丹後のヒラマサ釣りのショアジギングにオススメのドン深地磯

 

使用タックル

エギングタックル

ロッド:ストリームブースターEXR710(カンジインターナショナル)☛インプレ

リール:セフィアCI4C3000s(シマノ)☛インプレ

ショアキャスティングタックル

ロッド:コルトスナイパーエクスチューン1002H(シマノ)☛インプレ

リール:ステラSW6000HG(シマノ)☛インプレ(19ステラ14000XGのですが)

 

その他の釣行記はコチラ

関連コンテンツ(related contents)


参考になったよーって方はイイネやシェアしていただけると幸いです。別にYOUTUBEチャンネルや釣り場マップなどへのリンクも最下部にありますので良かったらお願いします

よかったらYOUTUBEチャンネルの方も応援&チャンネル登録お願いします。


◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ
◎エギングの記事一覧は→コチラ
◎ショアキャスティング・ジギングの記事一覧は→コチラ
◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ
スマホでご覧の方は下部にインスタ・facebookもあるのでフォローお願いします。 最新情報が分かる、、、かも?w
◎釣り場晒すのにアンチの方、このブログを始めたキッカケが気になる方は→コチラ

「アナタのリールを自分だけのオリジナルに!」
リールのカスタムパーツが揃うカスタムパーツ専門店
【HEDGEHOG STUDIO】


当ブログではgoogleアドセンス・楽天アフィリエイト・a8ネットによる公告を掲載させていただいております。 当ブログにはブロガーさんも来られてるようで、楽天アフィリエイト・a8ネットは手軽でオススメです♪


Translate »