湯沸かし器アルポットが冬の釣りやキャンプでお湯をわかすのに超便利で簡単でオススメ

湯沸かし器アルポットが冬の釣りやキャンプでお湯をわかすのに超便利で簡単でオススメ

記事を読む前にお願い。

このブログでは釣り場を隠すことなく記事を書いています。
釣果記事なら人が集まるかもしれませんし、釣り場記事なら新たな釣り場を見つけることができるかもしれません。

このブログを見て行った釣り場は必ず駐車場はキッチリ、騒音を立てない、人が多くても無理やり入ったりせず譲り合ったりして仲良く釣りする、などのマナーを守って、自分の分だけでなく落ちてる分もゴミは必ず持ち帰り

また来るよ( *´艸`)って来た時よりもキレイな状態で釣行を終えるよう、よろしくお願いします。

釣り場が書かれていることを不愉快に思われる方には、その方が行ったことない釣り場も見つけられて「しゃーない許したるか」と思ってもらえるように頑張りますのでどうかご勘弁を。しゃーない許したるかと思った方はインスタとかで「しゃーないから許したる」と言ってもらえると嬉しいです。

ブログ管理人のワタクシは、釣り場を晒すのは暗黙の了解でタブー。。。でも、誰のものでもない釣り場やから、マナーを守ってよりキレイにして帰るんなら、皆で仲良く楽しく釣りしたらええやんか、、、、、いけず( ;∀;)という考えで記事を書いています。
(もちろん釣り場を一切晒さない考えも分かります。釣りをする大半の方がそうですし、元々ワタシもそうでしたから、、、。)
釣り場の中には当分行ってない場所も多くありますので、「立ち入り禁止」とかになっていたら、引き返して別の場所で釣りするようよろしくお願いします。

そんな感じで最後まで読んでやってください。携帯の方は横向けが見やすいそうです。ではでは、記事スタート!!



みなさま良いフィッシングライフをお過ごしでしょうか。

今年も残すところあとわずかですね。

ワタクシはというと、12月20日にホゲったのが納竿式だったので、年内は釣りに行けずに次の釣りの事を考えたりしていますw

 

今回は、ブリも引きが強くなりアオリイカも超大型が見込める冬の釣りに役立つアルポットについての記事を書こうと思います。

寒い中、磯で暖かいコーヒーやコーンポタージュを飲んで温まりたいと思ったり、釣りに来たものの寒すぎて断念して帰ったなんて経験をした方もいるんじゃないでしょうか。

そんな方にオススメのお湯を沸かしたり、調理までできるポータブル湯沸かし器のアルポットの紹介です。


よくあるガス式の湯沸かし器

湯沸かし器と書きましたが、ガスバーナーみたいなもんですね。

ワタクシちょっと前まではコチラを使ってましたのでコレから。

釣りの時にカップラーメン

どことは言いませんが某有名アウトドアメーカーのものでガスも釣具屋さんやコーナンなどに売っているものです。

コレにやかんを持っていって冬の釣りではコーヒーを飲む、、、、ということをして楽しんでたんですが、ヤカンを見てもらっても分かるように10年選手ですw

で、ガス式の湯沸かし器、困ったことに風にとても弱いんです、、、、。

 

冬の釣り、ましてや釣友から嵐を呼ぶ男なんて揶揄されてるワタシが冬場に釣りに行って風が無いなんてことはありえませんw

でも、この子は風にとても弱い。。。身体で風上をシャットアウトして15分ほど我慢してましたw

 

で、ついに壊れてしまったのでずっとほしかったアルポットを購入しました( *´艸`)

スポンサーリンク



 


風にめちゃくちゃ強くて簡単な湯沸かし器アルポットが超便利

で、結構有名なモノかもしれないのですが、アルポット

こんなやつです。一見普通のポット的なやつ。

このアルポットはおおざっぱに言うと

鍋・風を防ぐ外套・アルコールランプでできていて、作りはシンプルです。

 

こんなこともあろうかと購入してすぐに写真を撮ってましたw

これに映ってるのは

  • 緑の外套
  • 鍋とフタ
  • 燃料用アルコール

あとは、

外套の下にこんなアルコールランプがあります。

外套にスポっとはいった鍋に水を入れて、アルコールランプで熱するだけ、というシンプルな作りです。

鍋は外套がホールドしてくれるので簡単にはハズレませんし、

アルコールランプも外套とキッチリ固定できるようにレバーがついてます。

ティッシュペーパーの箱1.5個分くらい。

。。。。。

大雑把すぎるので調べましたw

直径13cmで高さが25cm

 

沸かせる水の容量は800ccです。

 

アルポットと燃料用アルコールと袋

がセットになってます。

ちょこっと値段するんで、うーんどうしようか、、、、とずっと悩んでましたが先代がダメになったので思い切りましたw

 

で、アルポットが風に非常に強い理由なのですが、空気の取り込み口が上を向いてついています。

外套と鍋の間が空気の吸い込み口になっていて、横から吹く風をシャットアウトします。

ですので、よっぽどのダウンストリームでないかぎり風を無視してお湯を沸かすことができます。


アルポットの使い方が超簡単

アルポットの使い方は大雑把にはアルコールランプと本体を外して鍋に水を入れて、点火して鍋をセットするだけなのですが、せっかくなので細かく説明します。

①アルコールランプを本体から外す

外套のフタを外して、アルコールランプについているレバーをつまんで本体と分離します。

レバーをつまむと本体とアルコールランプを離すことができるようになっています。

レバーも結構頑丈なつくりです。

②アルコールランプに火をつける

アルコールランプのフタを外して燃料用アルコールを注入して火をつけます。

燃料用アルコールはホームセンターやドラッグストアに売っている普通のものです。

 

専用のものは高いですが、中身は一緒ですw

③本体の鍋に水を入れてセットしてまつ

本体の鍋の注ぎ口の向きを取っ手と反対にして、水を注ぎます。水を注いだら、外した時と同じようにしてレバーをつまみアルコールランプと本体をくっつけます。

これで鍋がアルコールランプで熱せられるようになるので沸くのを待ちます。

火がちゃんと付いているか確認する窓がついているのでたまに確認します。

④沸いたらアルコールランプを消す

お湯が沸いたらレバーをつまみ本体を外してアルコールランプにキャップをかぶせて消火します。

キッチリしめるのは後。

コレでお湯が沸きました。かなり簡単です。

 

といっても分かりにくいかもなので動画を用意しました。

本当に風に強いのかの実験もしてますw

よかったらみてやってください。

 

 

 

よかったらYOUTUBEチャンネルの登録もよろしくお願いします

これからも結び方とか釣りしてる動画とか釣り場案内などいろいろあげていけたらと思ってます。

YOUTUBEチャンネルへは→コチラ

 

仰いでもドライヤーでも火はちゃんとついてました。

空気の取り込み口に風を送るとちょっと火が揺れる感じでしたが、自然状況でしたら、まずへっちゃらです。

 

で、500ccが15分で沸く、とよく見かけるんですが、、、そんなに時間かからないと思うんだけど、、、、。というのが使っていての正直な感想です、

まあモノのインプレ書いてるページって使ってなくて書いている人もいるって聞きますしね。

この前の釣行で釣友とカップヌードルを食べた時は、

カップラーメン2食分700cc(僕がBIG400cc、釣友は普通のん300cc)で10分ちょっとで沸きましたw

☛その釣行記w「冬イカを求めて2日間南紀串本冬のエギング釣行釣果報告」

 

まあ条件によって沸くまでの時間は変わるかもしれませんね。

 

ハッキリ言います。。。。

高いですが、超オススメです。

Error: Failed to retrieve data for this request.

 

ダイワさんとかが出しているものも同じモノなようで色が違ったりしますが、本質的には全く同じです。

ワタシはこれを

こんな感じでカバンに入れて持って行ってます。

横に入れてる空き缶は灰皿で、休憩セットのカバンですw

携帯灰皿ももってますが、キャップ付きの空き缶に水をいれておくのが一番使いやすい気がしてますw

 

スポンサーリンク




 


冬の釣りやキャンプにアルポットが風に強くて簡単で超オススメのまとめ

アルポットは風にとても強くて使い方もすごく簡単なので超オススメです。

冬の釣りやキャンプ、ちょっとしたピクニックとかにもコレがあったら暖かいコーヒーやコーンポタージュが外で飲めて、ポカポカに温まることができます。

このアルポット、30年くらい昔からある商品らしく、今も売れ続けているという超ロングセラーアウトドアグッズ。

高いですが、高いだけの価値は十二分にあると思います。

冬の釣りで磯であったかいコーヒーが飲めたら、、、なんて思っている方は是非!!

 

しかもご飯も炊けるし、他の調理にも使えるらしい、、、、。

今度はご飯も炊いてみようかと思いますw




参考になったよーって方はイイネやシェアしていただけると幸いです。別にYOUTUBEチャンネルや釣り場マップなどへのリンクも最下部にありますので良かったらお願いします

よかったらYOUTUBEチャンネルの方も応援&チャンネル登録お願いします。



◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ

◎エギングの記事一覧は→コチラ

◎ショアキャスティング・ジギングの記事一覧は→コチラ

◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

スマホでご覧の方は下部にインスタ・facebookもあるのでフォローお願いします。 最新情報が分かる、、、かも?w

◎釣り場晒すのにアンチの方、このブログを始めたキッカケが気になる方は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)





ブレイズスマートEV   

Error: Failed to retrieve data for this request.

Translate »