五色浜ヒロイソの釣り場紹介(京都丹後)広々地磯でエギングと磯遊び

五色浜ヒロイソの釣り場紹介(京都丹後)広々地磯でエギングと磯遊び

記事を読む前にお願い。

このブログでは釣り場を隠すことなく記事を書いています。
釣果記事なら人が集まるかもしれませんし、釣り場記事なら新たな釣り場を見つけることができるかもしれません。
このブログを見て行った釣り場は必ず駐車場はキッチリ、騒音を立てない、人が多くても無理やり入ったりせず譲り合ったりして仲良く釣りする、などのマナーを守って、自分の分だけでなく落ちてる分もゴミは必ず持ち帰り
また来るよ( *´艸`)って来た時よりもキレイな状態で釣行を終えるよう、よろしくお願いします。
釣り場が書かれていることを不愉快に思われる方には、その方が行ったことない釣り場も見つけられて「しゃーない許したるか」と思ってもらえるように頑張りますのでどうかご勘弁を。しゃーない許したるかと思った方はインスタとかで「しゃーないから許したる」と言ってもらえると嬉しいです。
ブログ管理人のワタクシは、誰のものでもない釣り場やから、マナーを守ってよりキレイにして帰るんなら、皆で仲良く楽しく釣りしたらええやんか、、、、、いけず( ;∀;)という考えで記事を書いています。(もちろん釣り場を一切晒さない考えも分かります。釣りをする大半の方がそうですし、元々ワタシもそうでしたから、、、。)
そんな感じで最後まで読んでやってください。携帯の方は横向けが見やすいそうです。ではでは、記事スタート!!



五色浜ヒロイソのポイントまとめ

ポイント:五色浜ヒロイソ
場所:京都府京丹後市網野町塩江
種類:地磯
釣り方:エギング・ロック
魚種:アオリイカ・アコウ・ガシラ・グレ
オススメ度 :★★★★★
魚影     :★★★★★
潮通し     :★★☆☆☆
常夜灯    :☆☆☆☆☆
アクセス     :★★★☆☆(宮津与謝道路与謝天橋立IC.から車で約60分)
隠れ家度   :★★☆☆☆(アクセスも良く広いので人気の地磯です)
駐車場    :★★★★★(トイレ付の20台ほどの駐車場があります)
トイレ      :★★★★☆(駐車場にあります)
コンビニ     :★★★★☆ローソン木津温泉店まで車で約15分)


 五色浜ヒロイソでどんな魚と出会えるのか

五色浜のヒロイソは京都は丹後、浜詰漁港の近くにある地磯です。

日本海に面した入り組んだ地形のためか、アオリイカ・アコウ・ガシラ・グレなどの魚影も濃く、アジ・イシダイなども狙うことができます。そのため、いろいろな釣り方で釣りを楽しむ釣り人が集まり、家族連れで磯遊びを楽しむ方も見受けられます。

この一つ南にある地磯カタンナシ同様、磯全面の海底は起伏に富んでおり、アオリイカが付くようなかけあがりやシモリも多く、エギングでうつ場所には事欠きません。サイズにはそれほど期待できませんが、秋イカの数釣りにはもってこいです。

スポンサーリンク




五色浜ヒロイソの釣り場詳細

五色浜のヒロイソは五色浜にある地磯の一つで一番沖向きに突き出した地形になっている地磯です。五色浜の地磯は全体的にシャローで、水深が1~6mほどでカナリ起伏に富んでおり、スリットやすり鉢状の地形で6mほど、シモリ周りなどで水深が1mに満たない場所があるなど魚やアオリイカには絶好の場所です。

磯全体的に低い磯がずっと広がっているようになっていて、大潮満潮時には1/3ほどが水没しますが、その時にでも釣りの出来る釣り場はたくさんあります。ですが、満潮時は釣りがしにくいため、干潮時に先端まで行って釣るというのが一番釣りがしやすいです。また北西からの波にとても弱いので冬場は釣りできる日が限られます。

(ヒロイソの先端部、満潮時は道中が少し水没します)

gopr0117

 

一番のポイントはヒロイソの先端部で、エギング・グレ狙いのフカセ・アコウ狙いのロックともにここが一番有望です。このポイントから沖向きが一番水深が安定しており、右側にスリット左側にシモリがあるような地形で、浅い場所でも2mくらいは水深があります。が、海底は起伏に富んでいるので根がかりには要注意です。写真のとおりデコボコした岩なのでなかなか外れません。

(ヒロイソ東側のワンド:手前のでなくて奥にあるのがワンドです)

gopr0118

 

ヒロイソの東側は大きなワンドのような地形になっており、ちょうどヒロイソ側から40mほど沖にすり鉢状の地形があり、アコウ・エギングにオススメです。

好評につき売切れです

ベイトも丁度このワンドによく入ってくるため秋イカ狙いのエギングではこちらが一番のメインポイントになります。藻もこのワンド内は多く生えるため、春イカ狙いもできそうなポイントです。(春イカ狙いでここへは釣行したことがないためなんとも言えませんが、地形や状況的にはよさそうです)

gopr0114

 

手前には小さな堤防(堤防というよりは、コンクリートで囲まれた地形)もあり、この付近は浅く磯遊びもできます。

家族連れで、パパは釣り・母子は磯遊びもかなえられるような素敵な磯です。

が、地磯は地磯ですし、滑りやすくもなっているので磯靴や滑りにくい靴で行くようにしたほうがよいです。


五色浜ヒロイソへの行き方

五色浜へは与謝天橋立IC.から312号線を網野方面へ行き、網野駅前で左折。ローソン木津温泉店を右折してにしがき浜詰め店の前を右折してすぐ左折。(ややこしくてすいません)府道665号線に入るのでそのまま直進し、「五色浜園地」と書かれたところで左折すると五色浜です。

よかったら行き方と磯の雰囲気は下の動画でご確認ください。動画は府道665号を線東向きに走って五色浜園地の看板で左折するところ(下の地図らへんです。広域の地図にしていくと分かると思います)からスタートします。


 

よかったらYOUTUBEチャンネルの登録もよろしくお願いします

これからも結び方とか釣りしてる動画とか釣り場案内などいろいろあげていけたらと思ってます。

YOUTUBEチャンネルへは→コチラ


五色浜ヒロイソまとめ

ヒロイソはアクセスしやすい手軽な地磯で、起伏にとんだエギングでねらい目の多い地磯。シャローなので、スリットや深くなっているとこなど、ねらい目が分かりやすい。

北西風には弱いので、波風の予報には注意して出かけたい。




参考になったよーって方はイイネやシェアしていただけると幸いです。別にYOUTUBEチャンネルや釣り場マップなどへのリンクも最下部にありますので良かったらお願いします

よかったらYOUTUBEチャンネルの方も応援&チャンネル登録お願いします。
YOUTUBEチャンネルへはコチラ
◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ
◎エギングの記事一覧は→コチラ
◎ショアキャスティング・ジギングの記事一覧は→コチラ
◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ
スマホでご覧の方は下部にインスタ・facebookもあるのでフォローお願いします。 最新情報が分かる、、、かも?w

関連コンテンツ(related contents)



ブレイズスマートEV


Translate »