釜口漁港の釣り場紹介(淡路島北淡)数少ない淡路島東岸のエギング漁港

釜口漁港の釣り場紹介(淡路島北淡)数少ない淡路島東岸のエギング漁港

釜口漁港のポイントまとめ

ポイント:釜口漁港(かまぐちぎょこう)
場所:兵庫県淡路市釜口
種類:堤防
釣り方:エギング
魚種:アオリイカ
オススメ度 :★★★☆☆
魚影     :★★★☆☆
潮通し     :★★★★★
常夜灯    :☆☆☆☆☆
アクセス     :★★★★☆(神戸淡路鳴門自動車道東浦IC.から車で約15分)
隠れ家度   :★★★☆☆(釣り人はそれほど多くないです)
駐車場    :★★★☆☆
トイレ      :☆☆☆☆☆
コンビニ     :★★★★☆(ファミリーマート東浦久留麻店まで車で約10分)


釜口漁港でどんな魚と出会えるのか

釜口漁港は淡路島の東岸(大阪湾側)にある小さな漁港です。

地形的にこの釜口漁港の北にある仮谷漁港のあたりが少し大阪湾に突き出しているため、この釜口漁港は他に比べて少し潮が緩みます。

そのためか漁港外側一帯にベイトが多いです。メインの釣りものはアオリイカで堤防先端からカーブ付近までどこでも狙うことができます。アオリイカの魚影は大変濃いです。

ベイトが多く、潮通しをみても地区的にも青物の回遊もあるかもしれませんが、ショアジギングをされている釣り人を見たことがないのでなんとも言えません。

スポンサーリンク




釜口漁港の釣り場詳細

釜口漁港は数少ない淡路島東側にある漁港です。(大きな漁港はいくつかありますが、エギングするような「ちょっとした漁港」は少ないです)漁港が淡路島をバックにして南東を向いているため北西風には強いです。が、シャローで海底が目の細かい砂であるため、少し海が荒れるとすぐ濁ります。

img_7804


淡路島でも特に遠浅になっている東岸の北部にあり、潮通しがよく秋イカ狙いのエギングにオススメの漁港です。年にもよるでしょうが、春になっても藻はあまり生えないので春イカ狙いはあんまりかもしれません。潮通しが良いのは嬉しいのですが、大潮の引きのタイミングではこのあたりはカナリ潮が走るため軽めのエギを使ったエギングでは釣りになりません。

img_7802


釜口漁港の周りは砂浜になっていて、漁港から沖向きも漁港内も海底は砂で水深は漁港沖向きに遠投しても5mほどでかなり遠浅で、特に目立ったストラクチャーもないので、メインのポイントは堤防のカーブと先端付近にできる潮のヨレでベイトもここにたまることが多いです。

img_7803


堤防の外側はテトラがつんでありますが、小さめのテトラですので足場はそれほど悪くないですし、すこし風化している感じでツルツル滑らないです。


淡路島のエギングルール

淡路島のエギングには淡路島ルールがあります(あ、ヤエンでもミノーにたまたまかかってしまった場合でも同じです)。もちろん他のどの釣り場にもあるゴミを捨てない仕事をしている人の邪魔をしない墨を堤防に吐かせな騒がない迷惑駐車をしないなどなど当たり前のルールはどこにもあるのですが、淡路島のローカルルールがあります。

淡路島のエギングルールは2つ

img_7797


淡路島のエギングルール①

7月~9月はアオリイカを釣ったら持ち帰らず優しくリリースする。(どうやら7月~9月は淡路島ではアオリイカは産卵期のようで、エギンガーが増えすぎてオリイカ激減!!なんてことにならないように守ってください。もちろんオスメス限らずです。優しく手では触らず低いところからお願いします。

ん???私が知っているアオリイカの産卵期は春。場所によっても違うのかもしれません。新発見です!!!)

淡路島のエギングルール②

胴長15cm以下のアオリイカは優しくリリースする。これも手で触らず優しく低い場所からリリースする。

これは淡路島だけでなく、どの釣り場でも守りたいものです。

受け売りではあるんですが、子イカをカンナに引っ掛けてしまってリリースしたあと、生きていくのにどんな影響があるかはわからないのですが、「大きくなって帰ってこい」と低い場所から優しくリリースしてあげれば、元気に成長できるんじゃないかな、という気もします。(墨噴射のお土産にご用心。子イカを優しくリリースするときよく墨を吐きます)

そして、できれば子イカが多いような7~9月はエギングをしない方がいいのではないかなー、とも思います(淡路島は産卵期のようですが)。淡路島は夏場に大型の青物も上がりますし、他の釣りものもいっぱいいるので7~9月は他の釣りものにシフトして、アオリイカ釣り解禁になる日を待ちわびる。というのも楽しいんじゃないでしょうか。

おじいになってもエギングを楽しめる海があると嬉しいですね。


釜口漁港まとめ

釜口漁港は淡路島東側では珍しいこじんまりとした漁港で、エギングでランガンする場合には西側ではチェックしたいポイント。淡路島でのエギングでメインとなる西側が北西風などで釣りにならない場合はこの漁港が有望。淡路島を1周するときは是非。

スポンサーリンク(advertisement)

当ブログでは、こうやって釣り場を紹介していますが、このブログで見た釣り場に行ったよ。という方は一人一つでもいいのでゴミを持ち帰っていただけるとありがたいです。死ぬまでキレイな海で釣りがしたい管理人のワガママだと思って聞いてやってください。
参考になったよー、という方。下のボタンでいいねしていただけると幸いです。

◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ
(googleマップのマイマップへはコチラ
◎エギングの記事は→コチラ
◎ショアキャスティング・ショアジギングの記事は→コチラ
◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)