静神社前の地磯ナナシの釣り場紹介、京都網野にある春イカ狙いにオススメの秘境穴場アオリイカの産卵場地磯

静神社前の地磯ナナシの釣り場紹介、京都網野にある春イカ狙いにオススメの秘境穴場アオリイカの産卵場地磯

記事を読む前にお願い。

このブログでは釣り場を隠すことなく記事を書いています。
釣果記事なら人が集まるかもしれませんし、釣り場記事なら新たな釣り場を見つけることができるかもしれません。

このブログを見て行った釣り場は必ず駐車場はキッチリ、騒音を立てない、人が多くても無理やり入ったりせず譲り合ったりして仲良く釣りする、などのマナーを守って、自分の分だけでなく落ちてる分もゴミは必ず持ち帰り

また来るよ( *´艸`)って来た時よりもキレイな状態で釣行を終えるよう、よろしくお願いします。

釣り場が書かれていることを不愉快に思われる方には、その方が行ったことない釣り場も見つけられて「しゃーない許したるか」と思ってもらえるように頑張りますのでどうかご勘弁を。しゃーない許したるかと思った方はインスタとかで「しゃーないから許したる」と言ってもらえると嬉しいです。

ブログ管理人のワタクシは、釣り場を晒すのは暗黙の了解でタブー。。。でも、誰のものでもない釣り場やから、マナーを守ってよりキレイにして帰るんなら、皆で仲良く楽しく釣りしたらええやんか、、、、、いけず( ;∀;)という考えで記事を書いています。
(もちろん釣り場を一切晒さない考えも分かります。釣りをする大半の方がそうですし、元々ワタシもそうでしたから、、、。)
釣り場の中には当分行ってない場所も多くありますので、「立ち入り禁止」とかになっていたら、引き返して別の場所で釣りするようよろしくお願いします。

そんな感じで最後まで読んでやってください。携帯の方は横向けが見やすいそうです。ではでは、記事スタート!!



静神社前の地磯ナナシポイントまとめ

 

ポイント:静神社前の地磯ナナシ
場所:京都府京丹後市網野町磯
種類:地磯
釣り方:エギング・フカセ・ショアジギング
魚種:アオリイカ・グレ・ハマチ・メジロ・ヒラマサ
オススメ度 :★★★★☆
魚影     :★★★★★
潮通し     :★★★★☆
常夜灯    :☆☆☆☆☆
アクセス     :☆☆☆☆☆(降りるのがかなり大変です)
隠れ家度   :★★★★★(釣り人はほとんどいません)
駐車場    :★☆☆☆☆
トイレ      :☆☆☆☆☆
コンビニ     :★★★☆☆(ローソン京丹後網野町店まで車で約15分)


静神社前の地磯ナナシでどんな魚と出会えるのか

 

ナナシ(本当の名前は知らないのですが、

ここで出会った釣り人が「名前もないからナナシなんや」といっていたので勝手にナナシと呼んでます)

は京丹後の網野町にある地磯で、

ちょうど浅茂川漁港五色浜の釣り場の間くらいに突き出た形状になっています。

 

 

(上のチョコンと突き出たところがロープで降りるところ、行き方動画で紹介するのはその少し手前のワンドです。ホンダワラがワサワサになるのはワンド部分)

上のgoogleマップを少し広域にしてもらうと右下に静神社がでてきます。

 

この岬は他よりも海に突き出ているため潮通しがよく、

 

狙いとなるのはアオリイカ・青物・グレなどで、

一度ここでイシダイ(小さかったですが)をつっておられるのも見たことがあります。

 

特に春のアオリイカの魚影が濃く岬の先端から西側のワンドにはホンダワラがわさわさ生える場所がいくつかあり、

シャローとブレイクもあって産卵のために入ってくる個体を待ち受けるのに絶好のポイントになっています。

 

時折先端から沖でナブラを見ることもあり、

青物狙いのショアジギングにもオススメです。

(が、降りるのが大変なので、私はいつも荷物の少ないエギングをしにいっています)

 

 

 

 

スポンサーリンク




静神社前の地磯ナナシの釣り場詳細

 

ナナシのメインの釣り場は岬の先端から西側のワンドです。

(ワンド内側を撮影。撮影時は時期外れだったので海藻は少なめでした)

 

 

岬の先端方向を撮影。右側にちょろっと見えるのが先端で、駐車スペース脇のロープで降りるとここにでます)

 

 

ナナシはワンド部分が水深3~5m、

先端から沖向きで手前が5mほどで20m~25mほど沖にブレイクがあり、

それより沖は水深が15m~20mほどあり,かなり深い釣り場です。

 

海底はワンドも先端もかなり起伏に富んでいて、

根がかりはとても多いですが、それだけベイトもよくたまっています。

 

ワンドの奥部分は水深が2mほどしかなく、

ここにホンダワラがわさわさ生えるため、産卵に入ってくる春イカを待つような釣りにオススメです。

 

また、このポイントは知ってる人も少ないようで、

キャパも結構大きいため既にうたれた後ということも少なく、

フレッシュな個体が多い印象があり、

ポイントについて1投目などは10杯以上ついてくることもあります。

 

ショアジギングなら岬先端。

エギングなら先端からワンド方向がオススメです。

 

 


静神社前の地磯ナナシへの行き方

五色浜ヒロイソへは与謝天橋立IC.で高速を降り、

 

 

左折します。

から312号線を道なりにずーーーっと行きます。

 

ちょっと分かりにくいんですが、右手に久美浜高校があるので、

 

 

高校を少し過ぎてニシガキのところで右折します。

 

 

ニシガキは丹後名物w

 

 

突き当りの甲山のT字路を右折します。

 

 

佐濃谷川 が流れてるので、橋を渡ってすぐ左折します。

道なりに行くと下みたいな交差点(津居山 蟹 の看板が目印)はそのまま直進します。

 

いまここ

(左から来てそのまま右へ)

 

そのまま道なりに行くと、といっても山道ですが

 

 

小さな漁港があって、

まだそのまま道なりに行きます。

 

少しいくと五色浜の入り口がありますがスルー

 

 

もう少し行くと左側に

こんなところがあって、

 

 

駐車スペース&地磯への入り口になってます。

ちょうど車がとまってるところから、ロープで降りると先端へ。小道を行くとワンドへ行きます。

 

(このへん)

 

場所が分かりにくいので、下にある動画をご確認ください。

動画ではワンドの方に行ってます。

 

動画のスタートは五色浜の駐車場にしています。

 

よかったらYOUTUBEチャンネルの登録、応援もよろしくお願いします

これからも結び方とか釣りしてる動画とか釣り場案内などいろいろあげていけたらと思ってます。

動画もちょっとずつマシになってく、、、、はずwww

下のボタンをポチットするだけ( *´艸`)

 

YOUTUBEチャンネルへは→コチラ

 

途中かなり険しいところもありますので、

釣行される方は準備万端で荷物少な目での釣行をオススメします。

エサ釣りの方は背負子で行かれている方が多いです。

 

好評につき売切れです

 

背負子がなくてもなんとか行けますが

極力荷物は少ないほうがいいと思います。

(動画で伝わるかな、、、、けわしさ。)

スポンサーリンク





 

静神社前の地磯ナナシの釣り場まとめ

 

ナナシは行くのがかなり大変ですが、

ハイプレッシャーで場所取りに困ることがまずありえない地磯です。

 

秋のハイシーズンに行っても、春のデカイカシーズンに行ってもまず釣り人と会うことが稀なほど秘境な釣り場なので、

どうしても誰もうっていないところに行きたい方にはとてもオススメな釣り場です。

 

それなりに大変なので、できれば両手が空いている状態で、磯靴に少ない荷物で釣行することをオススメします。

(夏場はブヨが多いので、コンプレッションウエアなどを着ていくといいと思います)

 

そのかわり、行く方は覚悟しておいてください。

シンドイ・コワイはあたりまえですよwww( *´艸`)

まあでも僕も数回いって無事に帰ってきてるので、体力に自信があれば平気ですw

 


ナナシの近くにある静神社

 

ナナシの近くにある静神社は

牛若丸伝説の静御前を祭った神社です。

 

どうやら出生が網野町らしく、

わりと観光されるかたも見かけます。

静神社についてはコチラ




参考になったよーって方はイイネやシェアしていただけると幸いです。別にYOUTUBEチャンネルや釣り場マップなどへのリンクも最下部にありますので良かったらお願いします

よかったらYOUTUBEチャンネルの方も応援&チャンネル登録お願いします。



◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ

◎エギングの記事一覧は→コチラ

◎ショアキャスティング・ジギングの記事一覧は→コチラ

◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

スマホでご覧の方は下部にインスタ・facebookもあるのでフォローお願いします。 最新情報が分かる、、、かも?w

◎釣り場晒すのにアンチの方、このブログを始めたキッカケが気になる方は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)





ブレイズスマートEV   

どんなときもWiFi(芸能人有)
Translate »