上瀬漁港の釣り場紹介、福井大飯の若狭湾でエギングとロックフィッシュの濃い漁港

上瀬漁港の釣り場紹介、福井大飯の若狭湾でエギングとロックフィッシュの濃い漁港

記事を読む前に、、、

このブログでは釣り場を隠すことなく記事を書いています
釣果記事ならそこに人が集まるかもしれませんし、
釣り場記事なら新たな釣り場を見つけることができるかもしれません。

ですが、たくさんの人が釣りオモロっ!!ってなったらなんか嬉しいし、
みんなで仲良く楽しめばいいやんか。

と正直思うので、釣り場を隠していません。

ピッチャーがルールを無視してマウンドの15m前から投げる野球なんてクソつまらんくて、周りに大迷惑になるだけなのと同じで、
ルールを守らない釣りも楽しくなくて、周りに大迷惑をかけるだけだと思いますので 最低限のルールは守るようにお願いします。

このブログを見て行った釣り場は必ず
駐車場はキッチリ、
漁港の方や地元の方の邪魔にならないようにして仲良く、
叫んだりせず騒音を立てない、
人が多くても無理やり入ったりせず譲り合ったりして仲良く釣りする、
などのマナーを守って、自分の分だけでなく落ちてる分もゴミは必ず持ち帰り

また来るよ( *´艸`)って
来た時よりもキレイな状態で釣行を終える
よう、よろしくお願いします。
釣り人同志のケンカなんてもっての他(-_-メ)

釣り場が書かれていることを不愉快に思われる方には、その方が行ったことない釣り場も見つけられて「しゃーない許したるか」と思ってもらえるように頑張りますのでどうかご勘弁を。

ブログ管理人のワタクシは、
釣り場を晒すのは暗黙の了解でタブー、
そんなもん知ってる。。。
でも、誰のものでもない釣り場やし、マナーを守ってよりキレイにして帰るんなら、皆で仲良く楽しく釣りしたらええやんか、、、、、いけず( ;∀;)


自分の釣り場が荒れる?自分の釣り場がゴミだらけになる?
んだら、自分が行かへん釣り場はゴミだらけになったりマナー守らんと釣り禁になってええんか?
それってちょっと違うんちゃう?
当たり前ですが考え方は人それぞれなので僕はこう考えて、こんなブログを書いています。。。

悲しいことやけど、看板立ってても横にゴミ捨てるようなのがいてるのも事実、、、 みんながマナー守って、マナー守らん人に教えるような流れにならんと、 釣りできるキレイな釣り場が減ってくのは止めれへんって。。。

という考えで記事を書いています。
(もちろん釣り場を一切晒さない考えも分かります。釣りをする大半の方がそうですし、元々ワタシもそうでしたから、、、。)

それで守れるのは自分が行く釣り場だけ、、、だと思いませんか、、、( ;∀;)

釣り場の中には当分行ってない場所も多くありますので、「立ち入り禁止」とかになっていたら、引き返して別の場所で釣りするようよろしくお願いします。で教えていただけると幸いです。

(絶対目にとまる位置に書きましたが、コレはブログとしては読みにくいでしょうし、google様からしたらかなりマイナスやけど、意味があってココに書いてるので。皆さんよろしくネ(*´▽`*))
そんな感じで最後まで読んでやってください。携帯の方は横向けが見やすいそうです。ではでは、記事スタート!!



上瀬漁港の釣り場まとめ

 

ポイント:上瀬漁港
場所:福井県大飯郡高浜町上瀬
種類:漁港
釣り方:ロックフィッシュ・エギング
魚種:アコウ(キジハタ)・ガシラ・メバル・アオリイカ(秋の新子)・マイカ(スルメイカ)
オススメ度 :★★★★☆
魚影     :★★★☆☆
潮通し     :★★☆☆☆
アクセス     :★☆☆☆☆(舞鶴若狭道舞鶴東ICから車で約30分です)
隠れ家度   :★★★☆☆(かなり入り組んだところにあるので釣り人はほとんどいませn)
駐車場    :★★★★☆(夏場は500円かかりますが、釣り場のすぐ近くです)
トイレ      :★★★☆☆(駐車場にあります)
コンビニ     :★★☆☆☆(ファミリーマート舞鶴小倉店まで車で約25分)

 

 

スポンサーリンク




上瀬漁港でどんな魚と出会えるのか

 

上瀬漁港は若狭湾の奥にある内浦湾の小さな漁港です。

 

 

内浦湾を挟んで向かい側には音海(おとみ)というサゴシ(サワラ)釣りで有名な防波堤があり、

かなりにぎわっておりますが(釣りする場所がとれないほど)、湾の反対側のこちらもかなりの名ポイントです。

 

水深の関係もあり、サゴシの回遊はあまりですが、代わりにアコウの魚影がとても濃く。小さな堤防の周辺や磯回りをさぐると数釣りが楽しめます。

数釣りだけでなく30cmほどのサイズも出るのでショアからアコウをお土産に釣るのにはもってこいの場所です。

 

他にはアオリイカの魚影も濃く、特に秋の新子シーズンには数釣りが楽しめます。

 

サゴシがこちらに回ってこないとまだ知らない時にワインドをやっていて、何度かシーバス(ヒラスズキ)を釣ったので、シーバスの回遊もあるようです。

スポンサーリンク



上瀬漁港の釣り場詳細

 

上瀬漁港にはメインの堤防と第2堤防の主に2つの釣り場があります。

 

上瀬漁港のメイン堤防

 

写真がわかりにくくて申し訳ないですが、上瀬漁港には駐車場から見えるメインの堤防が一つあり、

この通り小さな堤防の周りに磯が広がっています。

 

004

 

水深はおおよそ3~6mとそれほど深くないです。

 

キレイな堤防で足場が良く、歩きやすいですが、

堤防の足場から水面までのキョリが3~4mほどあるので長めのタモを持っていくと大物がかかってもとれるので良いかと思います。

 

 

アオリイカの秋の新子狙いは堤防のどこからでもできますが、特に堤防の先端から磯回りと、堤防の付け根から磯回りやテトラの切れ目をさぐると釣果が伸びます。

 

この上瀬漁港は内浦湾内の中でも、水が澄んでいて潮がぶつかる場所になるのでサイトでの新子釣りが静かに楽しめる場所で、

岸際には磯・シモリ・漁港内や漁港付近には船の係留ロープなど、アオリイカが好むストラクチャーもいっぱいあり、時

期を選べばケンサキイカの回遊もあるので、エギングの楽しみ方がいっぱいの漁港です。

 

専門で狙うような場所ではないと思うのですが、ヒラスズキが堤防外向きの潮目のできた場所で何度か上げました。

 

だいたい堤防から20m付近に小さなブレイクラインがあり、ここに着くベイトを食べにくるようです。

 

アコウは堤防のきわや、漁港周りの磯際についていて、深い場所でなく浅瀬を狙うと釣果が伸びます。

 

また漁港の位置が若狭湾の奥の方のさらに内浦湾の奥にあり、西側が山になっているので北西風にも強く外海が荒れているときでも釣りがたのしめます。

 

 

上瀬漁港の第2堤防

 

第2堤防というのは勝手に名前を付けましたw

ストリートビューが見れなくなったので立ち入り禁止になった可能性があります。

立ち入り禁止になってたら大波止の方へお願いします。

上瀬漁港の隠れた堤防です。

 

 

この堤防の右側には水深2m弱ほどのシャロー、沖向きには湾出口へ向かうかけ下がりがあり、

 

上のマップの左に見えるテトラからもエギングを楽しむことができます。

 

が、足場は悪いのでご注意を。

 

水深が2mほどで水もクリア、足場が高く秋イカ狙いのサイトフィッシングにオススメです。

 

 

また堤防の左側にはちょっとした地磯があります。

 

 

裂けめのとこから奥にいったところ。

 

手軽に行ける地磯で底は荒くロックフィッシュ狙いもできます。 (写真とってなくてすみません。ここには夜に行くことが多いもので)

個人的には秋イカ狙いならメインの堤防よりもコチラのほうが楽しいかもしれません。

 


上瀬漁港の釣り場への行き方

 

上瀬漁港への行き方は下記参照

 

 

駐車場からそのまま進むとメインの堤防。

駐車場に入ってきた方に戻って、

 

 

こんなところにきて山道を進むと第2堤防があります。

(真ん中奥に見えてるのが駐車場です)

スポンサーリンク




 


上瀬漁港の釣り場まとめ

 

上瀬漁港はアオリイカやロックフィッシュの魚影が濃く、静かに楽しめる穴場の釣り場です。

 

特に第2堤防の方はあまり人も来ないのでオススメです。

 

第2堤防の方まで車できいけなくもないのですが、道も細くあまりオススメできないですので、漁港の駐車場に停めて歩きましょう。

 

この上瀬漁港の周りには地磯やテトラの小場所などいろいろ楽しめる釣り場があり、

堤防は足元も良くトイレもあるのでエギンガー、ファミリーフィッシングの人にもオススメです。

 

近くの釣り場は(そんな近くないけど、、、)高浜城山公園↓

高浜城山公園地磯の釣り場紹介(福井県嶺南)手軽な地磯でエギングとロックフィッシュ




参考になったよーって方はイイネやシェアしていただけると幸いです。別にYOUTUBEチャンネルや釣り場マップなどへのリンクも最下部にありますので良かったらお願いします

よかったらYOUTUBEチャンネルの方も応援&チャンネル登録お願いします。



◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ

◎エギングの記事一覧は→コチラ

◎ショアキャスティング・ジギングの記事一覧は→コチラ

◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

スマホでご覧の方は下部にインスタ・facebookもあるのでフォローお願いします。 最新情報が分かる、、、かも?w

◎釣り場晒すのにアンチの方、このブログを始めたキッカケが気になる方は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)





ブレイズスマートEV   

吉宝
Translate »