富田川河口丸山の釣り場紹介、和歌山南紀の干潮だけで人のいないエギングショアジギング地磯

富田川河口丸山の釣り場紹介、和歌山南紀の干潮だけで人のいないエギングショアジギング地磯

記事を読む前にお願い。

このブログでは釣り場を隠すことなく記事を書いています。
釣果記事なら人が集まるかもしれませんし、釣り場記事なら新たな釣り場を見つけることができるかもしれません。

このブログを見て行った釣り場は必ず駐車場はキッチリ、騒音を立てない、人が多くても無理やり入ったりせず譲り合ったりして仲良く釣りする、などのマナーを守って、自分の分だけでなく落ちてる分もゴミは必ず持ち帰り

また来るよ( *´艸`)って来た時よりもキレイな状態で釣行を終えるよう、よろしくお願いします。

釣り場が書かれていることを不愉快に思われる方には、その方が行ったことない釣り場も見つけられて「しゃーない許したるか」と思ってもらえるように頑張りますのでどうかご勘弁を。しゃーない許したるかと思った方はインスタとかで「しゃーないから許したる」と言ってもらえると嬉しいです。

ブログ管理人のワタクシは、釣り場を晒すのは暗黙の了解でタブー。。。でも、誰のものでもない釣り場やから、マナーを守ってよりキレイにして帰るんなら、皆で仲良く楽しく釣りしたらええやんか、、、、、いけず( ;∀;)という考えで記事を書いています。
(もちろん釣り場を一切晒さない考えも分かります。釣りをする大半の方がそうですし、元々ワタシもそうでしたから、、、。)
釣り場の中には当分行ってない場所も多くありますので、「立ち入り禁止」とかになっていたら、引き返して別の場所で釣りするようよろしくお願いします。

そんな感じで最後まで読んでやってください。携帯の方は横向けが見やすいそうです。ではでは、記事スタート!!



富田川河口丸山の釣り場まとめ

ポイント:富田川河口丸山
場所:和歌山県西牟婁郡白浜町富田
種類:地磯
釣り方:ショアキャスティング・ショアジギング・エギング・ヤエン・フカセ
魚種:ハマチ・メジロ・ブリ・アオリイカ・ソーダガツオ・イシダイ
オススメ度 :★★★★★
魚影     :★★★★☆
潮通し     :★★★★☆
アクセス     :☆☆☆☆☆(高速ICからは近いですが渡れる時間が限られます)
隠れ家度   :★★★★★(渡っているチャレンジャーはあまり見かけませんw)
駐車場    :★★★★☆(8台ほど停められる駐車場があります。無料。行けなくはないですが、ハイエースキャラバンでの釣行は道中狭いカーブがあるため困難)
トイレ      :★☆☆☆☆(駐車場にありますが、ニオイが、、、)
コンビニ     :★★☆☆☆(ローソン白浜町十九渕店まで車で約20分、満潮時はいけません)

 


富田川河口丸山でどんな魚と出会えるのか

 

富田川はアドベンチャーワールドのある白浜の半島の南側を流れる割と大きな川で、

 

その富田川の河口が釣り場になっています。

 

河口の北側にはサーフ(ワタシはこちらで釣りをしたことがないので紹介はしませんが、こちらでもちらほら青物は上がるらしいです)

 

河口の南側には磯が広がります。

 

河口の南側はメズロノ鼻と言って有名な地磯があり、googleマップにも名前が載っているような有名1級磯です。

 

が、こちらは大抵ヤエンの方や青物狙いの方エギングの方が入っていて釣りする場所を確保するのが大変です。

 

034

 

上の写真で右側がメズロノ鼻

左側の磯は、、、、丸山という磯で今回紹介するのはこの丸山です

 

河口付近ということもあり、ベイトが豊富でアオリイカやハマチ・メジロなどの青物の魚影が濃いです。

 

また浜にむかってのキャストではマゴチ、ヒラメなども狙えます。

 

 

 

 

スポンサーリンク




富田川河口の丸山の釣り場詳細

 

メズロノ鼻には人がいっぱい。丸山には人がいない、、、という状況が多いのですが、

なぜかというと、下のgoogleマップで確認してもらえばいいと思うのですが、

この磯は満潮時は沖磯になってしまいます。

 

一方メズロノ鼻は満潮時でも行けます。

 

上の写真を撮ったのは干潮で潮位30cmほどの時間帯で、

だいたい潮位が60cm以下なら長靴で渡ることができます。

 

潮位が30cm以下なら長靴もいらないような感じです。満潮時は渡れません。

 

下のgoogleマップ衛星写真はだいたい潮位1m弱くらいですかね。

 

 

渡ると、潮通し魚影ともによく、すごくいいポイントなのですが、なんせ干潮時にしか渡れないため皆さん避けられるようです。

 

干潮の3時間ほどだけの釣りか、もしくは干潮から干潮までの12時間を釣り続けるかどちらかになります。

大潮の満潮時でも磯は大半のこりますが、波が荒いときの釣行は危険ですので避けた方が良いです。

 

大潮満潮時の丸山からメズロノ鼻方向を撮影。

 

 

メズロノ鼻よりは高い磯です。

大潮満潮時の丸山から駐車場方向を撮影。

 

もう後戻りはできませんw

 

 

メインの釣り座は河口方向沖向きです。

(丸山から河口方向を撮影)

 

036

 

(丸山から沖向きを撮影)

 

 

この磯はかなり広く足場もなかなかいいです。

下げ潮時は沖向き左にあるシモリ(80mくらい沖)のラインくらいに潮目ができることが多く、

そのまま河口から流れてきた水と丸山の河口方向でブツかります。

 

ですのでショアジギングやショアキャスティングでは沖向き、

河口向きともにベイトが多く良いポイントになっています。

 

(下のマップの右にあるのが丸山、イメージとしては真ん中下にあるシモリの切れ目から潮が上がってくる感じ)

 

 

河口向き、沖向きともにそれほど水深は深くなく10m前後で、

河口方向はもう少し浅く7,8mほどです。河口域ということもありベイトも豊富で沖向き河口向きともに青物の回遊も多いです。

 

また河口とはいいますが、アオリイカも数釣り、大型ともによく秋冬期に楽しめる磯です。エギングでは沖向き、河口向き、メズロノ鼻向きともにいいポイントです。

 

海底は岩礁帯で、エギング・ショアジギングともに根がかり要注意です。

 

またかなり根が荒く、いつもイシダイやグレ狙いで来られている気さくなエサ釣り師のオジサンと会うのですが、一度大きなイシダイをあげられているのも見ました。

 

(ブッコ抜いた後のおじさんの笑顔とガッツポーズが何とも言えないくらいイイです。携帯で撮ったので画像は粗目w)

 

 

よかったらYOUTUBEチャンネルの登録もよろしくお願いします

これからも結び方とか釣りしてる動画とか釣り場案内などいろいろあげていけたらと思ってます。

YOUTUBEチャンネルへは→コチラ

 

グレ(メジナ)、チャリコ、マハタ、アオリイカetc.他にもいろいろ釣れるのもみかけましたので、

ルアーフィッシング以外にも何でもできるような釣り場だと思います。

 

かなりオススメのポイントではありますが、釣行時は干潮時間の確認と、食べ物飲み物を多めにもっていくことをオススメします。

丸山への道中は大潮満潮で胸あたりまで海水が来ますので、途中で帰ることはまず不可能です、、、。

 

好評につき売切れです

 


富田川河口の丸山の釣り場への行き方

 

ハイエースやキャラバンなどの大側ワンボックスでも行けなくはないですが、

ギリギリですのでご注意を。僕はよう行きませんがたまにハイエースで来てる方もいます。

 

丸山へは紀勢自動車道南紀白浜I.C.で高速を降りて初めの信号(国道42号線)を左折。

 

「高速道路を早く紀南へ」と書いてある富田川沿いの道に入ります。(右へ)

 

 

ずっと道なりにすすむと

こんな感じの橋があるので渡ります。

 

 

そのまま道なりに海へ向かうと駐車場に着きます。が、、、、

途中がかなり細い。

 

 

こことか

 

 

このへんとか

 

 

このへんとか。。。。

 

 

別に必須ではないですが、長靴かウェーダーがあると安心です。

 

 

 

 

スポンサーリンク




 


富田川河口丸山の釣り場まとめ

 

丸山はシチュエーションは最高ですが満潮時は帰れないので割と空いている穴場。

 

連休などで釣り場がないときにでも釣り場を確保できる可能性が高いです。

 

青物狙いのショアジギング、アオリイカ狙いのエギングやヤエンのどちらもできる釣り場です。




参考になったよーって方はイイネやシェアしていただけると幸いです。別にYOUTUBEチャンネルや釣り場マップなどへのリンクも最下部にありますので良かったらお願いします

よかったらYOUTUBEチャンネルの方も応援&チャンネル登録お願いします。



◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ

◎エギングの記事一覧は→コチラ

◎ショアキャスティング・ジギングの記事一覧は→コチラ

◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

スマホでご覧の方は下部にインスタ・facebookもあるのでフォローお願いします。 最新情報が分かる、、、かも?w

◎釣り場晒すのにアンチの方、このブログを始めたキッカケが気になる方は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)





ブレイズスマートEV   


Translate »