南紀エギングショアジギング釣行と垂水釣果情報(平成29年6月4日)

南紀エギングショアジギング釣行と垂水釣果情報(平成29年6月4日)

釣行日

平成29年6月3日夜~6月4日朝

釣行場所

田並漁港

須江崎

釣果

夜にちょろっと小魚が釣れただけで本命ボウズです。

朝一カツオを4回かけたけどとれず、、、w

表水温

19℃くらい。

ん???????カツオがいるのに20℃きってる?不思議な感じでした。

潮と月

長潮、でしたがきっちり動いてました。

感想

お仕事でされてるので仕方ないんですが、漁師さんツヨシ。

ルアーフィッシングを始めるときに道具とかアクションとか教えた子が初青物をゲットしたので、嬉しい感じです。


南紀ショアジギング釣行詳細

6月4日に南紀は串本大島に釣行してきました。本当は日本海へヒラマサ釣行の予定だったのですが、強ウネリと今回の釣行にあまり釣り慣れてない人も同行するためもう少し安全な釣り場に変更しました。

この記事、この釣行がメインでなくて、6月10日の釣果メインにしようと思うので簡単に書きます。

夜に少しだけ田並漁港でアジングとエギングで小魚と戯れた後、

朝3時に車を出て串本大島は須江崎へ。(ハゲアジロは先客がわんさかいたので手前の高場というとこに行きました。本命は底物やグレの釣り場です)

朝一、夜明けとともに静かな海にフリットを投げ入れます。個人的に朝一に静かな時はフリット、海面がザワついているときはヘッドディップを投げることが多いです。

何か分かりませんが、トップに後ろから何かがモゾモゾ付いてきます。。。でもバイトせず。青物っぽくなくて見に来るだけで追いかけてはきません。

とりあえず、撃投85gにルアーチェンジしてすぐに表層でヒット!!

ブルブルしてます。。。ブルブル、、、サイズ感的には40upの大サバ?カツオ???

って感じです。

シングルアシストをヘッドのアイに一つしかつけていないのでフッキングしておらず、2度くらいかけましたが獲れず。

もう狙いを変えてリアのアイにトレブルフックを付け直しているときに漁師さん登場。。。

しかも釣り座の20mほど前w

い、いや、、、、仕事でしてはるからもちろん漁師さん優先です。。。けど、、、。タイミングよw

 

で、網を入れ始めはります。

その後アタリもピタッとなくなったので、とりあえず水温チェックをして納竿にしましたw。


水温は19℃

え????19℃???

19℃ってことはサバか。まあいいや。と思いつつ帰っていると。

 

釣り座の少し後ろに大量のカツオの頭。

前日の釣り人が処理した後でしょうか。獲物はどうやらカツオだったようです。

でも19℃でカツオ???カツオといったら24℃とかのイメージですが、一筋縄ではいきませんね。

とりあえず、魚の処理を釣り場で行ったら、必ずキレイにしてから帰りましょう。エサ釣りをしたらエサの残骸も流して帰りましょう。

最低限のマナーかと思います。

あと、漁師さんは仕事でしてはるので、もちろん釣りよりも漁師さんの仕事が優先です。

漁師さんが来てアタリが皆無になる経験は何度かしていますが、ここまでタイミングがバッチシなのは初めてですw

スポンサーリンク




垂水ハマチ釣果情報

朝一、仕事に向かう頃、昔ショアジギングを教えたコからLINEが★

青物釣れた―とのこと。許可をもらったのでアップします。

場所は垂水漁港。ヒットルアーはジグパラ40gキャンディーイワシとのこと。

 

漁港内に入ってきているらしいです。


初青物御三家を釣った時は嬉しいですよね♪

というか、自分でなくても釣れた―報告は嬉しくなります。

で、「週末釣りに行く」の一択になりましたw

好評につき売切れです

ここのところ、武庫川一文字でも毎日ブリの釣果が上がっているので、今ハイシーズンかもしれないですね。

ちなみに武庫一でのベイトは小サバだそうです。

スポンサーリンク(advertisement)

当ブログでは、こうやって釣り場を紹介していますが、このブログで見た釣り場に行ったよ。という方は一人一つでもいいのでゴミを持ち帰っていただけるとありがたいです。死ぬまでキレイな海で釣りがしたい管理人のワガママだと思って聞いてやってください。
参考になったよー、という方。下のボタンでいいねしていただけると幸いです。

◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ
(googleマップのマイマップへはコチラ
◎エギングの記事は→コチラ
◎ショアキャスティング・ショアジギングの記事は→コチラ
◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)