【釣り場紹介】竹野地磯、京都丹後の穴場ヒラマサ狙いのプラッギング・エギングポイント

【釣り場紹介】竹野地磯、京都丹後の穴場ヒラマサ狙いのプラッギング・エギングポイント

日本海・京都丹後にある地磯釣り場の紹介です。

一か所膝まで水につからないといけない場所にあるため、連休でもほとんど人が入ってることはありません!!

そんな【穴場】な釣り場ですが、いろんな釣りものが狙えます。

スポンサーリンク

京都丹後の穴場ヒラマサ狙いのプラッギング・エギングポイントの釣り場竹野地磯

ポイント名:竹野地磯
場所:京都府京丹後市丹後町竹野
種類:地磯
釣り方:エギング・ショアジギング・ロックフィッシュ
魚種:アオリイカ・ハマチ・ヒラマサ・シオ・ヒラスズキ
オススメ度 :★★★★☆
魚影     :★★★★☆
潮通し    :★★★☆☆
常夜灯    :☆☆☆☆☆
アクセス   :★★☆☆☆(平坦な磯をちょっと歩くだけ)
隠れ家度   :★★★★★(普通にはいけません)
駐車場    :★★★★★(海水浴場の駐車場)
トイレ    :★☆☆☆☆(夏季だけ海水浴場の、他は道の駅へ)
コンビニ   :★★★★☆(道の駅てんきてんき丹後まで車で約5分)

 

竹野地磯の釣り場でどんな魚と出会えるのか

 

竹野地磯は竹野漁港の外にくっついている地磯です。

(手前右側に堤防があります)

 

 

他に比べてこの地磯の周りがシャローになっており、

ベイトがあるまりやすくいろいろな釣りものがいます。

ショアプラッギングでヒラマサやハマチなどの青物

サラシを狙ってのヒラスズキ

エギングでアオリイカを狙うことができます。

 

竹野地磯の釣り場詳細

 

竹野地磯は後にも書きますが、水に濡れないといけません

そのため、みなさんが避ける場所であり、【穴場】です♪

堤防の付け根あたりから見るとこんな感じ。

山の向こう側にあります。

 

地磯は結構広く、足場もいいです。

 

 

沖へ向いて、左側にシャローな内湾があり、ヒラスズキ・ロックフィッシュ・アオリイカ狙いにオススメ。

先端部分から右で潮がよく通り、地形もかなり複雑になっているため、ショアプラッギングでの青物狙いにオススメです。

(ただし、トップかミノーがオススメです。ジグでも狙えますが、結構浅いです。)

 

 

竹野地磯への行き方

 

竹野地磯への行き方は下記参照

googleマップでは京都縦貫を通ってますが、個人的には

池田まで行って、173号、京丹波みずほから乗って大宮まで。ってコースがおすすめです。(高速代も安いし)

 

で、駐車場についたら堤防の方へ向かって、

堤防の付け根から岩山の右のほうへ向かいます。

 

 

それほど険しくありません。

ちょっと行くと

あれま。

 

こんな感じ。

撮影日は超高気圧で水位下がってますが、基本は膝までくらい。

波・気圧・雨のことを考えるとウェーダーでの釣行がおすすめです。

»安くて激オススメの連休でも穴場で釣りできるウェーダーの記事を見る

 

近くの釣り場はちょっと激戦区ですが平日に行くんなら犬ヶ岬

»YOUTUBE動画付き、ヒラマサ狙い・アオリイカの数釣りにオススメの犬ヶ岬の釣り場紹介記事を見る

 

もうちょこっと釣りしたい。ってだけならワニガブチがおすすめです。

»YOUTUBE動画付き、小型青物狙いやエギングにオススメのワニガブチの釣り場紹介記事を見る




《記事の内容はここまでです》


【一度見てみて下さい】
このブログのYOUTUBEチャンネル

 

オススメのYOUTBE動画付き釣行記事

»和歌山ショアジギカンパチ釣行記を見る

»徳之島GTを求めてショアプラッギング釣行記を見る

»和歌山でデタ♪春イカ2キロアップ釣行記を見る

 

スマホでご覧の方は下部にツイッター・インスタ・facebookもあるのでフォローお願いします。 最新情報が分かる、、、かも?w


【お得情報】

アフィリエイトのセルフバックなら、リスクなし簡単にすぐお小遣いをゲットして釣り道具をサクっと買うことができます。疑うならボク自身が記事を書いてますので見てみるべし。(当ブログを読んでくれてるかたへの【優先記事】です)

»リスクなしのお小遣い稼ぎ記事を見て真偽を確かめる









釣り場紹介記事へのリンクつき釣り場マップです
マップ右上の□をタップ♪



関連コンテンツ(related contents)


当ブログのオススメ記事










 





別にYOUTUBEチャンネルや釣り場マップなどへのリンクも最下部にありますので良かったらお願いします。


 

スマホでご覧の方は下部にツイッター・インスタ・facebookもあるのでフォローお願いします。 最新情報が分かる、、、かも?w

釣り場晒すのにアンチの方、このブログを始めたキッカケが気になる方は

»コチラ


釣り場記事まとめページ!!
»和歌山南紀のエギングポイント一覧
»和歌山中紀のエギングポイント一覧
»和歌山の北風に強いポイント一覧
»日本海の北風に強いポイント一覧


Translate »