オススメの中紀エギングランガンコース(秋イカエギング編)

オススメの中紀エギングランガンコース(秋イカエギング編)

エギングランガン

秋イカ狙いのエギングでは、回遊待ちするのではなくその釣り場でヤル気のあるやつだけをポツポツ拾っていく釣りをすると釣果が伸びるとよく聞きます。

私もそれを実践していて、和歌山県中紀(由良・日高)にエギングに行くときは潮や天候にもよりますが同じような場所を回っています。定期的に同じ場所を回っているとどういう状況の時はダメでこういう状況の時は良い。などいろいろわかることもあるので。

今回は秋イカ狙いで和歌山県中紀を回るときの(夜~朝)オススメランガンコースを紹介したいと思います。


夜の部

・満月大潮以外の常夜灯狙い

戸津井漁港

常夜灯回りだけうって追尾がなければ即移動。(常夜灯が明るいのでライトなしでも追尾のあるなしが見えます。)

004


詳細ページへ

スポンサーリンク



神谷漁港

常夜灯が3つあるので、常夜灯まわりをうって追尾がなければ即移動。(一番手前の常夜灯にベイトが多ければそこで少し粘る)

012


詳細ページへ

・満月大潮のナイトエギング

阿尾漁港

満ちでテトラのシャローエリア、引きで白灯先端のミオ筋で粘ることが多いです。

039 037


詳細ページへ

朝間詰め+日中の部

・大潮まわり

産湯漁港

できれば引き潮のタイミングで入ります。潮が動かなくなったら漁港横にある地磯産湯崎へ移動します。

029 030


詳細ページへ

小浦漁港

満潮付近は漁港周り、干潮付近は漁港の奥にある州崎周辺をうちます。

018


詳細ページへ

・小潮まわり

野島漁港

堤防の磯回りと加尾漁港との間の潮が動くところをうってなければ加尾漁港へ。

072


詳細ページへ

加尾漁港

短い方の堤防の地磯回りと、外向きの大波止テトラをうってなければ移動します。

081


詳細ページへ

・ひとつもとれずに、それでもあきらめがつかなかったら。

高速の無料区間(紀勢自動車道)も伸びたので、すさみ周辺か南紀まで夕間詰め狙いをしに行くこともあります。

すさみ黒崎

朝から釣りをしていた人が抜ける時間に入って夕間詰めだけうちます。思わぬ大型がでることも。

gopr0099


詳細ページへ

串本苗我島

夕間詰めはそれほど人が多くないのでゆったりとループ橋下をうちます。そのままナイトに突入することも。

gopr0088


詳細ページへ


中紀エギングランガンコースまとめ

和歌山県の中紀はエギング釣り場の宝庫、ナイトで釣果が良い常夜灯のある漁港や潮がゆるい時間帯でも割と動く地磯や漁港などそれぞれのポイントに特徴がありランガンすると、ポイントポイントで数、型ともに釣果は劇的に変わる。今回はオススメのランガンコースを紹介しましたが、自分だけのランガンコースや「満月の時はこの漁港のココ!!」などというセオリーを作っていくとエギングの楽しさは倍増する。ただし、次の日が仕事の方は粘りすぎて帰れないなんてことにならないように注意が必要です。

スポンサーリンク(advertisement)

当ブログでは、こうやって釣り場を紹介していますが、このブログで見た釣り場に行ったよ。という方は一人一つでもいいのでゴミを持ち帰っていただけるとありがたいです。死ぬまでキレイな海で釣りがしたい管理人のワガママだと思って聞いてやってください。
参考になったよー、という方。下のボタンでいいねしていただけると幸いです。

◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ
(googleマップのマイマップへはコチラ
◎エギングの記事は→コチラ
◎ショアキャスティング・ショアジギングの記事は→コチラ
◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)

この記事が役に立ったら
シェア・いいね ! しよう